トライアスロン道具その2「サングラス」

こんにちは。
今回はトライアスロン道具その2続きを掲載していきたいと思います。
その1はこちらです。

トライアスロンの道具その1

今回はラン道具としてあった方が良いアイテムの解説をしていきたいと思います。

サングラス

トライアスロンにおいて、サングラスは必須アイテムです。
日差しの強い中のレース、眩しい太陽光を浴びて走ると目がチカチカしてきます。

前回バイザーでお話した内容と重複しますが、サングラスが汗やホコリから目を守ってくれます。

ランから少し離れますがバイク時には特に必須で後輪から巻き上げる砂ホコリが顔に被ってきます。
コレはホイールカバーの無いロードバイクならではの現象。

雨なんて降ろうものなら巻き上げは半端なく最悪です。

サングラスでダイレクトに目を守り、バイザーで更に守りつつサングラスの固定にも一役かって、どちらも必須アイテムとなっております。

おすすめはオークリー

ちなみに筆者が使用しているサングラスはオークリー』フラックジャケットです。

もうかれこれ数年は使用していますが全く壊れません(^_^)

ノーズパッドとイヤーパッドはゴム系ですので、ある程度経過しましたら交換する必要がありますが、耐久性はバツグン♪

【代金引換払いは不可】オークリー フラックジャケット フレームアクセサリーキット 06-210 FLAK JACKET FRAME ACCESSORY KITS Black OAKLEY価格:2,180円
(2020/6/1 15:22時点)
感想(11件)

解説

一回の費用は正直いって安くはありません。

しかし、安かろう悪かろうなアイテムを、取っ替え引っ替えするよりも良い物を長く使用した方がコスパは断然お得になります。

オークリーの使用感として個人的な感想を述べますと、第一に走っていて全くズレないです。

よく眼鏡とかであるのは(昔眼鏡で体験済み)ジョギングしていると汗をかいて、その汗で眼鏡がずり下がる。

そして上下に、「地震でも起きているかのようにグラグラグラグラ動いて」不快な気分になります。

私自身コンタクトに変え、念願かなってオークリーのサングラスを手に入れてからは、その不快感を感じた事はないです。

またピチッとハマると耳が痛くなる事も感じた事がありません。
(個人差はあるかもしれないです)

私がオススメするサングラスはオークリーです。

それではまた次回!!

宮古島トライアスロン大会に使用したアイテム


(大会時よりモデルチェンジしておりますのでご了承くださいませ)
オークリーフラックジャケットは上記
コンプレスポーツバイザー

コンプレスポーツ バイザー VISOR05 (Men’s)価格:2,420円
(2020/6/1 15:37時点)
感想(0件)

コンプレスポーツコンプレッション

コンプレスポーツ コンプレッションウェア クワッド QD00 (Men’s、Lady’s)価格:9,900円
(2020/6/1 15:34時点)
感想(0件)
コンプレスポーツ R2V2 カーフスリーブ R2V2-00 オンライン価格 (Men’s、Lady’s)価格:4,479円
(2020/6/1 15:35時点)
感想(0件)

パンダーニトライウエア
IRONMANゼッケンベルト(IRONMAN会場特販)
ランシューズ「ニュートン」
(反発力が半端ないのでふくらはぎに自信が無い方にはハード)

【在庫処分特価】NEWTON(ニュートン) ユニセックス メンズ レディース ランニングシューズ SPECIAL EDITION CHICAGO FATE 4(フェイト4)【返品交換不可】価格:10,560円
(2020/6/1 15:40時点)
感想(0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です