市販のルーを使用しないで作る「美味しいカレー♪」

ナマステ(^^)

今回は市販のルーを使用せず「スパイス」で作るカレーのレシピをご紹介します。

一回作りハマると戻れません♪

作業は煮込み(1時間)を合わせて1.5時間位で完成すると思いますよ(^_^)

材料

香辛料

・ブラックペッパー

・ホワイトペッパー

・ガラムマサラ

・クミン

・チリペッパー

・カルダモンパウダー

・パプリカパウダー

・バジル

・ターメリック

<テンパリング>

・クミンシード

・ローリエ

・シナモンスティック

・ニンニク

食材

・トマト2個

・人参1本

・玉ねぎ2個

・セロリ1本

・バナナorリンゴ1個(甘めなら両方入れてもおけー)

・カッテージチーズ適当

・ヨーグルト小出しの1個

・天然塩

・ケーパー

・お肉は牛肉、豚肉、鳥肉のどれでもおけー

お肉は牛肉、豚肉、鳥肉のどれでもおっけーですが牛肉はトロけて美味しいのでおすすめです。

今回は奮発して100g700円の牛肉を使いました♪

牛肉は炒めず煮込むだけでおけー♪溶けます(^_-)

水400cc位

入れすぎたら煮込めば良いし、固ければ足して加熱すれば大丈夫。

ザックリでおけーです。

行程

行程①

鍋に油を入れ(少し多め)ニンニクみじん切り、クミンシード・ローリエ・シナモンスティックをテンパリングする。

テンパリングは油に香りをうつす作業。

焦げない程度に揚げる感じです。

鍋を斜めに傾けて行うと良いかも。

グツグツするので深めの鍋を使用しましょう。

行程②

テンパリング後、みじん切りにした玉ねぎを炒める。

玉ねぎが炒め終わったらセロリ、人参もみじん切りにし炒める。

潰したトマト・ケーパーのみじん切りを入れる。

味出しの塩を入れる。

全てのスパイスを投入する。

全て中火です。

ハンドブレンダーを使うと工程が時短に。

ハンドブレンダーは下に貼っております、よかったらどうぞ。

行程③

別途、鳥肉また豚肉の場合は塩胡椒し炒める。

(牛肉は炒めなくておけー)

お好みでスパイスを投入して炒める。

ヨーグルト、カッテージチーズも入れる。

行程④

混ぜながらある程度コトコトさせたら水400ccを入れる。

(適当でも減るから大丈夫)

お肉も入れる。

行程⑤

1時間弱火で煮込む仕上げに味出しの塩をお好みで投入すれば完成です。

バジルは別途ご飯にかけても香りが出て美味しいです。

まとめ

最初のカットだけ手前がかかりますのでハンドブレンダーを活用し、時短すると作業がホント楽♪

玉ねぎのみじん切り

セロリのみじん切り

トマトをジュース状に

人参もみじん切り

包丁作業はブレンダーに入れる大きさにざく切りにするだけです。

是非お試ししてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

shigeseki
shigeseki
このブログでは株式投資・健康・学習について掲載しております。 趣味はトライアスロンです。 株式取引歴13年 フルマラソン:サブ4 IRONMAN3回完走 宮古島トライアスロン1回完走