これからダイエットを始める方にお伝えしたいこと/やり方は大事です

こんにちは、セキシゲです。

本日は「これからダイエットを始める方・始めだした方」にお伝えします。

何かの参考になって頂ければと思います。

その前に簡単に自己紹介をしておきます。

以前私は今より14kgも太っていました。

自身で苦戦しながら体重を落とした記憶がありましたが、現在は痩せてスポーツを楽しんでいます。

大きな大会に出場するまで楽しめるようになったのも痩せたから(^_-)

ダイエットからの経歴です。

経歴
  • 自身でダイエットを始める
  • ジムに通い筋トレや食事方法などを学習・実践し痩せた
  • フルマラソンに挑戦し完走
  • トライアスロンを始めフィニッシュする
  • IRONMAN(YouTube動画)に挑み完走する

大会記録

  • オープンウォーター2.5km
  • 完泳フルマラソンサブ4
  • 達成トライアスロン己記録2:40台
  • IRONMAN3戦3回フィニッシュ
  • 宮古島トライアスン完走
  • 富士登山登頂、そのほか小さい大会色々

ダイエットの基本(やり方)

早速ダイエットについて解説していきます。

食事制限

早速ですが、皆さんはダイエットと言うと、思いつくのが食事制限だと思います。

結論、食事制限なのですが、間違った制限を行う人がおおいです。

  • 過剰な減量
  • かたよった食事の仕方
  • 甘い誘惑

大半の方が陥る失敗は、ダイエットのやり方を知らないからです。

例えば「目の前にお菓子や甘い物」がちらついている前で、ダイエットを行うのはホントつらいと思います。

以前から食べていたのであれば当然誘惑されるわけですし、我慢が出来なくなると思います。

ダイエットも過剰な食事制限を行い、1日2食や・水だけでほとんど何も食べないなど「間違った方法」は健康に害を及ぼします。

「最初は気持ちよく体重が落ちていきますが、落ちたのは脂肪の他に筋肉だった」なんて事になりかねません。

食事制限のみ、カラダを使わないでダイエットするのは筋肉が落ちてしまう」のでおすすめ出来ません。

ダイエットは、やり方・環境などが大きく影響すると思います。

ダイエットのやり方

先ずは始めなければならないことは「正しいダイエット方法を学習すること」だと思います。

学習だけでは無く、即実行していくことが大切なのだと思います。

いくら頭に詰め込んでも動かなければ意味がありません。

しばらく経ってから実践し始めても、半分以上忘れているでしょう。

モチベーションも下がっていると思います。

「また今度でいっか」みたいな感じになっては本末転倒です。

思い立ったら即学習・即実践が、良い方向に向かうのではないかと思います。

具体的に解説していきます。

結論は数値化することです。

1日の運動量+基礎代謝>食事摂取量

数値化するとわかりやすく、多いか少ないか、視覚化されますよね。

過剰摂取はカロリーオーバーです。

少なすぎても減量を通り越してしまいます。

適量を1日3回、「朝昼晩と正しいサイクルで食べる事」が重要となります。

当たり前のようですが、実にこれが出来ない人が多すぎると思います。

例えば、カロリーオーバーはしていないけど、

「寝る寸前にお菓子を食べている」などを行えば、

寝ているあいだにも内蔵で消化しているので、正しく睡眠がとれなくなります。

そうなると睡眠不足になりますし、正しく消化できません。

結果、脂肪になり体重が増える悪循環が起きます。

先ずは始めなければならないのは、正しいサイクルでの食事、バランスの良い食事、しっかり睡眠を取る環境作りです。

ちなみに消化不良など(就寝前のスマホなど)で睡眠不足がおこると、日常で二日酔いと同じ状態のパフォーマンスとなります。

当然まともな生活になりませんし、ダイエットが出来ないと思います。

RIZAPサポートミール

規則正しい生活サイクルをつくる

結論は、規則正しい生活サイクルを作り出すことです。

当たり前の話ですが、1度ハマるとなかなか実行出来ないのが人間です。

楽な方に流れたくなるのが、当然だと思います。

先ず1週間からでも意識し持続し、自分に言い聞かせる事が重要です。

  • 紙に1日の行動・生活サイクルを書き出して視覚化する。
  • 実行出来た部分、出来なかった部分をチェックします。
  • 出来なかった部分を重点的に意識していきます。

トライ&エラーの積み重ねが、自身の習慣化となります。

結果として規則正しい生活サイクルを手に入れることが出来ます。

人はルーティン化し続けると、そのサイクルが当たり前に出来るようになります。

同じ事を何回もやっているうちに、気がついたら当たり前のように出来ていることってありますよね。

極端に言えば、「あ、い、う、え、お」など言葉も、何回の書いているうちに自然と覚える。

数字で「1、2、3、4、5」など、数えられるようになるのも同じだと思います。

最初から難問を解こうとしても無理ですが「1+1=2」

初歩の繰り返しが、積み上がり記憶・習慣化となり、次のステップに進める物だと思います。

基本の下地を作る

基本の下地をしっかり作ることが、重要だと思います。

基本サイクルのなかに、少しづつ運動も取り入れる。

正しい食事+運動=ダイエットにつながります。

運動し、筋肉が付いてくるとカロリー消費量が増えていきます。

結果的に痩せやすいカラダになりますよね。

例えるなら車です。

軽自動車は燃費が良く、ガソリン消費量が少ないです。

対して、V8エンジンのスポーツカーは、もの凄くガソリンを使用し、燃費が悪いですよね。

エンジンが大きい車ほどガソリンを使うことがわかります。

  • エンジン=筋肉量
  • 筋肉量増加→軽自動車からスポーツカーに
  • ガソリンを多く使う→カロリー消費量が増える

結果的に、痩せるカラダを作ることが出来ます。

まとめ

日常生活サイクルのなかで、いかに運動を取り入れる事が重要になることがわかると思います。

もちろん、運動をせず食事制限で痩せることも、ある程度の所まで可能です。

しかし、筋肉量が増えず、食事量が戻り、または加齢と共に代謝が落ちれば(エンジンが小さくなれば)その先にあるのはリバウンドだと言うことが理解できますでしょうか?

目指すべき所はエレガントなスポーツカー♪

適度な運動を行う事もルーティン化し、習慣化することをおすすめしております。

自然と出来るように、最初は少し頑張ってみると成果が出てくると思います。

思い立ったら即実行して、良いライフスタイルを確立して貰えば幸いです。

最終的に動くのは本人次第となります。

お読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です