初心者はジムで筋トレすると綺麗なカラダが目指せます(ダイエット効果も)

 

悩む人

ジムって通った事無いけどどうなんだろう?

悩む人

ジムに通い筋トレすると、ダイエットが出来るかかな?

悩む人

筋肉がついて綺麗なカラダになるのかな?

こういった疑問答えます。

結論、ジムでしっかりとトレーニングを持続すれば綺麗なカラダをめざせます。

それではなぜジムに通うとダイエットが出来て、綺麗なカラダを手に入れられるのか説明していきたいと思います。

初心者がジムに通うメリット・デメリット

✓本記事の内容
  • ジムには専用のマシンが揃っている。
  • 対価を支払う事で行く理由が出来る。
  • パーソナルトレーナーに相談出来る。
  • ヨガなど専門スタジオも存在する。
  • 仲間が増えモチベーションも上がる。
  • ジムの敷居の高さは勘違い

この記事を書いている私はジムに通い続けて13年

ダイエットに成功し14kg痩せることが出来ました。

現在では楽しくスポーツを行い充実した日々が送れています。

こういった私が、解説していきます。

ジムには専用のマシンが揃っている。

メリットは「専門マシン」が多数そろっていることです。

メリット

専門のマシンを使ってトレーニングを行うと、狙った筋肉へ効果的に効かせる事が可能となります。

家では、揃えてもダンベル・ヨガマット・チューブ」くらいでしょうか?

限られた要素でのトレーニングになってしまいます。

(家トレが出来る方法は痩せるには「運動・筋トレ・食事」その方法で記載しております)

専門のマシンを使い「胸やお尻、足・ウエスト」など狙ったところに負荷がかけられるのが、マシントレーニングの魅力です。

フリーウエイトと呼ばれる「ダンベルやバーベル」を使用してトレーニングすることも、ジムによっては可能となります。

フリーウエイトトレーニングの良いところは、バランスを取りながら行う事が多いので、狙った筋肉の他に体幹やお腹まわりを鍛える事が可能となります。

メリットはお話しましたので、ではデメリットは何か?お話していきたいと思います。

デメリット

デメリットとしては、先ずジムに行かないと出来ない事。

当然の話ですが、足を運ばないとこればかりはどうしようもありません。

マシンの使い方を覚える必要がある。

自身の使いたいマシンの使用方法を覚えるのに少し時間がかかります。

使い方については、基本的にトレーナーさんが教えてくれるので、ほぼほぼ問題ないと思います。

分からなくなったら、聞きなおせば丁寧に教えてくれるのがほとんどだと思います。

対価を支払う事で行く理由が出来る

対価を支払う、メリットはこちらです。

メリット

結論、対価を払うと損をしたくないのでジムを利用するです。

人は何においても「自分は損をしたくない」と言う気持ちになると思います。

「対価を支払う」行為は自分が働いて手に入れた貴重なお金を使うこと。

貴重なお金を使うなら、損のないよう元をとりたい!と思うのが人間の心理です。

その心理を上手く利用して、ジムに通う理由にすれば、「通ってマシンも1通り使ってみよう」と思う気持ちになると思います。

動機づけとしては非常に効果的で良いかと思います。

それではデメリットについてもお話していきたいと思います。

✓デメリット

デメリットとしては、「固定の費用が発生する事」です。

毎月の月謝として支払う義務が発生する事。

つまり通っても通わなくても費用が発生してしまうところです。

先ほどお伝えした心理を上手く利用して、デメリットを解消すると良いかもしれません。

パーソナルトレーナーに相談出来る

パーソナルトレーナーに相談出来る、メリットはこちらになります。

メリット

パーソナルトレーナーに相談出来るメリットは、狙った筋肉を効果的に効かせる事が可能です。

我々より効率よくしっかりきかせるカラダの使い方をトレーナーさんは熟知しています。

現役のボディビルダーであったり、スポーツ系の大学の現役生などなどジムによって様々。

資格を取得しているトレーナーもいるかもしれません。

もう一つ恩恵があり、自分でも鍛えているトレーナーさんは、食事の知識を持っている方が多いです。

より良い筋肉を作る為の大事な要素「食事」も熟知しているのがトレーナーです。

つまり専門家に聞くのが一番だと思います。

ではデメリットは何かお伝えします。

デメリット

・そもそもトレーナーさんが常駐しない無人ジム。

初心者は無人ジムにいくことはおすすめ出来ないと思います。

使い方をマスターしてから、コスパと効率を考えて選ぶジムです。

・お目当てのトレーナーさんがいない場合もある。

相談し始めたけど、同じトレーナーさんがいない可能性もあります。

今日もこの人に聞きたい!といったときに、いない場合もあります。

他のトレーナーさんでもマシンの事は理解しているはずなので、補うことは可能だと思います。

ヨガなど専門スタジオレッスンも存在する

ジムの店舗にもよりますが、よくあるのが「スタジオレッスン」です。

メリット

メリットは、マシントレーニング以外にもヨガやボクササイズなど、

幅広いプログラムを出しているジムが多く、飽きさせない。

有酸素運動にもなりますので、脂肪燃焼効果に効果的です。

それではデメリットも見ていきましょう。

デメリット

デメリットとしては、スタジオレッスンは時間が決まっていること。

決まった時間に行かなければ、参加出来ません。

予約も必要な場合があるかもしれません。

常連さんの統一感から、最初は入りにくい感覚になるのも、スタジオレッスンならではの悩みだと思います。

コレばかりは運かもしれませんね。

仲間が増えるとモチベーションも上がる

同じジム仲間が増えることのメリットを見ていきましょう。

メリット

メリットしては、同じ境遇で頑張っている人と、励まし合ったり情報交換できること。

切磋琢磨する仲間が出来ることで「またいこうと通う理由の1つにもなります。

一緒に頑張る仲間がいると心強いですし、頑張れますよね(^_^)

続いてデメリットも見ていきます。

デメリット

デメリットとしては、そもそも人見知りでコミュニケーションが苦手だなぁ、と思う方にはジム仲間を作っても苦痛にしかなりません。

ですので、無理して作る必要は無いかと思います。

仲間は出来ても「おしゃべりする場所」になっては本末転倒ですので、メリハリを付ける必要性があります。

ここまで読んだ方は、もしかすると

興味あるけど、やっぱりジムとかって敷居が高そうだな・・・」

と思うかもです。でも問題ありません。

ジムの敷居の高さは勘違い

結論は行ってみて「緊張しても全然オッケー!慣れてしまえば当たり前」です。

何事においても未知の体験は怖い物です。

しかし、ジムにいってみると、

親切なトレーナーさんに励まされ、やる気がおきてくると思います。

トレーナーさんが存在する目的は、様々です。

マシントレーニングの使い方を教えてくれる。

使いやすいように鏡を磨いて掃除をしてくれる。

ジム内の環境を良くするのも、トレーナーさんの役割だと思います。

具体的に私の実体験をお話しします。

私が始めてジムに入会したときはやっぱり緊張しました。

ジムのフロントでは「こんにちは、いってらっしゃい」

「○○さんお疲れ様でした」と声かけしてもらえました。

トレーナーさんからは「○○さん調子はいかがですか?」

「気軽にきいてください」などと親切な対応を受けました♪

マシンの使い方も1つ1つ丁寧に教えてくれます。

「あれっ!?このマシンどうやって使ったっけ?」

と思えばトレーナーさんに聞くと、丁寧に教えてくれましたよ。

しばらく通って効果が感じられると、不思議なもので「もっと、もっと」と欲にかられます。

「あのマシンの重量をもっと上げて鍛える!!」

「今度はあのマシンにチャレンジしよう」と

結果、ジムにいくのが楽しくなっていきます。

もし、最初に緊張したら「緊張しています」とトレーナーさんに伝えればオッケーです。

通っていると慣れて「今までの緊張は何だったんだろう?」なーんて感じになりますよ(^_^)

敷居が高そう、緊張しそうでも全然問題なしです。

まとめ・おわりに

毎日の積み重ねがより良い未来につながっていきます。

先ずはお近くのジムに通うもよし。

専門性の高いパーソナルトレーナーを探してより効率よく行う事もアリだと思います。

最後にこの記事を読み終わりましたら、読んだだけで満足せず、

何より行動することが一番大切です。

勇気ある一歩を踏み出すかは本人次第になると思います。

ぜひ、行動・実践して綺麗なカラダを目指してもらえたら幸いです。

効率よく運動しカラダを鍛える!ライザップが教える筋トレ・食事の方法

noteはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

shigeseki
shigeseki
このブログでは株式投資・健康・学習について掲載しております。 趣味はトライアスロンです。 株式取引歴13年 フルマラソン:サブ4 IRONMAN3回完走 宮古島トライアスロン1回完走