「睡眠の重要性」寝不足は健康・ストレスに害、ダイエットにも天敵

人は寝不足になるにどうなるのか?

ストレスで健康に害を及ぼし、ダイエットの妨げになるのか?

睡眠の重要性についてお話していきたいと思います。

人の脳は五感からたくさんの情報を、処理しています。

目から入る情報だけでも何十万と。

そのためにも「睡眠」を行い、脳を休める必要があります。

睡眠の重要性は、このようなところにもあります。

「睡眠の重要性」寝不足は健康・ストレスに害、ダイエットにも天敵

早速ですが結論です。

寝不足では慢性的な疲労感にストレスがたまり健康に問題がおきます。

睡眠時間も質も足らず、疲労が抜けない状態です。

本来は睡眠中にカラダを回復させる重要性の高い事です。

回復しないとストレスもたまります。

睡眠が足らないと、そのツケは本人に返ってきます。

寝不足になると

寝不足になると、脳の働きが悪くなります。

脳のパフォーマンスがおちて、二日酔いのような思考停止状態に。

日常生活や仕事に影響を及ぼしてきます。

その結果、ストレスがたまり病気の引き金になるかもしれません。

脳の働きが悪くなれば、伝達されて動くカラダも鈍くなります。

その結果、代謝も落ち、肥満になるケースも多くなります。

ホルモンのバランスが崩れ、カラダが無駄に糖分を欲しがります。

必要ない糖分をとれば、当然ですが肥満になりますよね?

3食以外で、必要ない糖分を吸収すると、内臓が休まらず疲労感が増してきます。

不規則な食生活・バランスの悪さ・慢性的な疲労から出る問題はこちら。

皮脂の分泌が多くなり、体臭の原因に!

肌荒れの原因にも!!

寝不足が引き起こす悪要素で、カラダもココロも最悪な状態です。

  • 寝不足から思考停止でストレス
  • 無駄な糖分を欲して肥満
  • 皮脂の分泌が多くなり、体臭の原因に!

こんな最悪な人生は、送りたくないですよね?

改善して、より良い人生をおくりたいですよね。

睡眠の重要性を知り、生活を豊かに送るには何を行えばよいでしょうか?

睡眠の重要性を知り、を上げるための結論はこちらです。

正しい睡眠をとる、当たり前です。

当たり前が出来ないから、寝不足になります。

具体的に、寝不足の解決策を見ていきましょう。

正しい生活サイクルに変える

当たり前のことですが、朝日が昇ったら起きて日差しを浴びる。

具体的に9時までに、日差しを浴びることがおすすめです。

日差しを浴びると、カラダが目覚める手伝いをしてくれます。

一般的に朝に日差しをあびてから約14時間後に、眠くなるようカラダは出来ています。

これで、体内時計のリセットにもなりますよね?

生活サイクルを、正しくする一歩になると思います。

朝、起きて日差しを浴びてカラダが目覚めさせる。

次は良質なご飯を食べることで、体内の活動を、うながしていきます。

朝昼晩と3食を食べる

決まった時間に3を食べる事は、生活サイクルの基準にもなります。

朝食抜きや、昼抜きなど行うと、血糖値のバランスが崩れます。

バランスを崩せば、寝不足や肥満の原因になるのは分かりますよね?

決まった時間に食べて、夜ご飯は就寝3時間前を目安に食べ終わりましょう。

おもたい物や油っぽい物、食後の甘い物は控えておきましょう。

ご飯以外にも「水」着目するのも大切です。

こんなツイートをしました。

水が変える。

朝起きたら夜寝る前にコップ1杯の水を飲む。

これだけで代謝に関係する。

失った水分を補給する事で、血流の流れが良くなる。

習慣化すべきこと。

血流と代謝は、睡眠にも影響する。

寝る前にスマホやテレビなどを見ない。

こんなツイートをしました。

恐らく「気が付いたらスマホを触っていると感じるはずです。

こうなったら要注意です。

意図的に、スマホから離れる時間を作る、ことをオススメします。

人生の大半がスマホ、ではちょっと悲しいですよね。

シングルタスクで情報収集のみ使う。

就寝前にスマホなどのブルーライトを、浴びないようにしましょう。

脳を刺激して、興奮状態になり、睡眠を妨げる事になります。

スマホやテレビなど、必要以上の情報が脳に送られることで、疲労します。

疲労すると甘い物が欲しくなったり、目がギラギラして寝られなくなります。

就寝30分前は、寝る準備と考え、余計な情報を入れないことです。

ゆっくりストレッチを行い、リラックスすることがおすすめですよ。

昼寝も有効

昼寝についてツイートしました。

昼寝は脳内リセットに有効です。

20分程度の仮眠をする事で、午後からの活動に良い影響を与えてくれます。

この際、椅子にもたれて、すぐ起きられる位がおすすめです。

横になって寝ると熟睡し、起きてすぐ動けません。

体内時計もずれてしまいます。

昼寝の前にコーヒーを飲んでおくと、目覚めが良くなります。

運動する

睡眠の重要性を高めるためには、運動しましょう。

「肉体的な疲労」が無いと、良質な睡眠が得られないからです。

現代人の多くはデスクワーク・リモートワークで、椅子に座りっぱなしです。

これでは運動不足になりますよね?

一定の運動を行なえば、体温・心拍をあげる事が出来ます。

カラダを使い、血の巡りをよくして、代謝することで、良質な睡眠につながります。

そんな運動のおすすめは、ジョギングです。

ジョギングのやり方はこちらです。

ゆっくり会話が出来るくらいの速度で、20~30行います。

血液の循環もよくなり、トレーニングにもなりますよね?

20~30分行う事で「内省」と呼ばれる、脳内リセットを行う事が出来ます。

内省は「瞑想効果」と、同様の効果が感じられると言われます。

ジョギング中、ある瞬間に「思考が真っ白になる瞬間」が訪れます。

これが脳内リセット、内省効果です。

人によって時間差はありますので、20~30分を目安として考えると幸いです。

寝不足対策に枕は重要

枕の重要性ってご存知ですか?

正確にはですね。

首には沢山の重要な神経が走っています。

脳から伝達し、神経を通ってカラダを動かす。

首を軽視すると、思わぬアクシデントにみまわれる可能性も。

睡眠同様、一度見直す事が大切です。

首のストレッチは特にゆっくり行うべき。

頭はじつは結構重たい。

一般的には「体重の10%と言われております。

体重50kgなら5kg。

いかに細い首で、うまく支えているのか?

数字みると、わかりますよね。

寝ている時も、頭とカラダの間である首が大切です。

そのための、枕選びは重要性が高いって事です。

枕は高いかもしれないですが、結果的にお得です。

ここまで聞いて、もしかすると

「そんなこと言ったって、枕にそんなお金払えないよ

と思うかもしれません。

しかし、人生の3分の1が睡眠ですよね?

その睡眠時間がしっかり確保出来るとすれば、

おきている時のパフォーマンスは高い状態を保てますよね?

そう考えると、先に枕に投資することで

「自身のカラダをしっかり休める事が出来ます。

高いパフォーマンスで臨めば、良い仕事が出来て結果的にですよね?

つまり自身の最大の資産であるカラダを大切にする事で、

稼ぐ力が最大限に発揮できると言うことです。

高い枕を購入しても睡眠がしっかり取れて、

高いパフォーマンスで仕事が出来るなら

結果的に得ですよね?

費用対効果が高いのならば、買わない理由はないですよね?

自分のカラダが最大の資産である事を、見つめ直しましょう!!

まとめ

人生の1/3は睡眠です。

時間がもったい無いと感じるかもしれませんが、人生において重要性のある要素です。

正しい生活サイクルを作り、適度な運動も行う事で、

肥満防止やダイエット効果にも期待できます。

睡眠の重要性をを真剣に考え、改めて率先して良質な睡眠をとりましょう。

寝不足のストレスから解消されて、豊かな生活を送りましょう。

この記事を読んだら、実際に行動することが大事な一歩です。

寝不足のストレスから解消されるなら、やらない理由はないですよね?

お読み頂きありがとうございました。

>>睡眠の質を高めるために行う事(枕は大事)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です