睡眠の質を高めるために行う事(枕は大事)

想像してみてください。

最近よく眠れていますか?

こんにちは。

今回は睡眠の質を高めるために行う事を、掲載していきます。

睡眠の質を高めるために行う事

結論から言いますと、生活のサイクルを安定させましょう!です。

当たり前の話ですが、出来ていない人が多いですよね。

早速お話していきたいと思います。

この記事でわかる事

  • 生活サイクルについて
  • 運動しましょう
  • 枕を合ったものに変えると改善します
  • 睡眠時間はだいじです
  • 情報の取捨選択が必要です

生活サイクルについて

人は元々、朝陽が上がったら起きて、陽が沈んだら寝る。

自然の摂理に合った生活を、行なってきました。

現代人の我々はどうかと言うと、夜遅くまでゲームやスマホ、お酒に、仕事

様々な要因から、生活サイクルを乱している事がわかりますよね。

なんとなく「あーそういえばと、グサッと」来ませんか?

夜遅くまで起きていれば、当然ですが朝は遅くなりますよね。

この繰り返しを行っているうちに昼夜逆転したり、夜に眠れなかったりします。

つまり慢性的な睡眠不足となりますよね。

先ずは生活サイクルを見直しすることが、重要になります。

運動しましょう

想像してみてください。

現代人はデスクワークなどが多く、座る時間が長くなっていませんか?

座り仕事を続けているなら、意図的に運動しないと、筋力も体力も落ちるのは当たり前ですよね。

老化現象は誰にでもおきる事です。

大切なのはいかに老化を防いでいくことか!が重要ですね。

老化を止めるには、何を行うべきでしょうか?

運動ですよね。

ジムで筋トレやヨガを行ったり、パーソナルトレーナーさんにお願し、管理してもらう事もアリだと思います。

このように、肉体的疲労を適度にさせる事で、回復するために睡眠がとりやすくなります。

交感神経と副交感神経のスイッチの切り替えも上手くいき、良質な睡眠を取る事が出来ますよね。

枕を合ったものに変えると改善します

想像してみてください

布団に入り「心地よい感触で眠れることを」

枕は高すぎてもダメだし、低すぎても寝づらいし。

枕の相性って大事ですよね。

「自分はこの枕が合っている」と思っていても、「実はなんか違和感が、、、」

こんな風に思ったことがありませんか?

枕に関しては、専門分野にお任せするのが一番だと思います。

合わない枕を使い続けると、呼吸の通りが悪かったりと、睡眠不足になる可能性がありますよね。

睡眠の質をあげるために、ピッタリフィットする枕を選ぶのが賢い選択だと思いませんか?

睡眠時間はだいじです

日本人は外国人に比べて、睡眠時間が短いと思います。

『何時間寝ましたか?』

自分の胸そっと手を当て思い浮かべてみてください。

答えは、5時間とか6時間、場合によっては、4時間なんて人もいるのではないでしょうか?

休みにたっぷり睡眠をとれば補える!と思う方もいますが、睡眠は蓄えることが出来ません。

逆に睡眠不足になれば体調も崩しやすく、様々なところに問題が出てきそうですね。

人にもよりますが、出来れば8時間くらいは寝た方がカラダのために良いと思います。

日頃から継続することが大切だと思いませんか?

情報の取捨選択が必要です

情報社会だけに良くあるのが、「目から耳から」必要の無い情報まで入ってきます。

パソコンを開けばメールチェックに、ツイッターにYouTube。

本来は必要が無い情報に目がいき、眼精疲労に脳内疲労をおこします。

ブルーライトもたくさん浴びますので、刺激され、「交感神経優位」になります。

つまり、興奮して目がさえてしまう事になります。

これでは寝付きも良くなりませんよね。

必要ない情報は、ある程度切り捨てる事が重要となります。

何事もほどほどに!!と言うことがわかりますよね。

息抜きで動画視聴など映画を見て感動したり、学習するのはアリだと思います。

いらない情報はカットしてはいかがでしょうか。

睡眠の質を高める事、まとめ

もう一度おさらいです。

  • 生活サイクルについて
  • 運動しましょう
  • 枕を合ったものに変えると改善します
  • 睡眠時間はだいじです
  • 情報の取捨選択が必要です

人が本来行ってきた生活スタイルを、改めて考えてみてはいかがでしょうか?

日常に運動を行い、「あー気持ちよい汗をかいた!」と肉体疲労もさせてみる。

睡眠の質をあげる為に、「フワッと包み込まれるような自分に合う枕に変えてみる」

睡眠時間を適量に増やす為に、いらない情報は捨ててみる。

言ってみれば、当たり前のことばかりです。

すぐ実行可能な事です。

あなたは大切な自身のカラダのために何から実行しますか?

お読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です