お金を貯めるには節約しましょう

悩む人

お金がたらない

お金がもっと欲しい

もっと稼ぎたい

こういった悩みにお答えしていきます。

そんな私は、個人事業歴13年のキャリアをもっております。

お金を貯めるには節約しましょう

この記事でわかる事
  • 節約するには
  • 副業をおこなうには
  • 投資するには

結論から言いますと生活費を下げ、副業で収入を計画的に増やすです。

とは言ってもギリギリまで切り詰めても、意味が無いので賢く行っていきます。

早速解説していきます。

節約するためには

節約で最初に行う事は、経費の見直しを行う事です。

当たり前のような話ですが、結構出来ていない人が多いです。

先ずは1ヶ月の家計簿で収入と支出を集計してみましょう。

収入−支出=プラスになれば、貯金が増えます。

つまり、余計な事に支払いしないこと。

考えてから決めることが、余計な出費を防ぐ事になります。

例えば、便利だからなんとなくコンビニに行って、毎日コーヒーに美味しそうに置いてある唐揚げや肉まんなどを購入。

数百円だから、、、と侮っていると年間支出に換算すると、かなりの額面に膨れ上がります。

例えば毎日コンビニで、200円の買い物を、1年するとこうなります。

例:一回200円✖︎365日=73,000円

10年続いたと考えると、73万円の支出です。

大きな額面になる事が分かると思います。

つまり、本当に必要なのか?と、1度考えて行動する癖をつけることが余計な出費を防ぐ事に役立ちます。

つまり、収入に対して生活費を下げることで貯蓄率が上がっていきます。

年収500万→支出450万=50万×10年=500万

年収350万→支出150万=200万×10年=2,000万

上記を比べると分かるとおり、収入が多くても、支出も多いと貯蓄できません。

経費を減らせるだけで10年続けるともの凄い差が出てしまいます。

節約の重要性が数字で分かると思います。

車を見直す

思い切って車の所有を見直すことで節約にもつながります。

結論、使用頻度が低いなら、タクシー・レンタカー・カーシェアリングを使うです。

年間計算して見ると、かなりの確率で手放した方が節約的になると思います。

車の維持費にかかる費用
  • ガソリン代
  • 重量税
  • 保険代
  • 車検・点検・メンテナンス費用
  • 駐車場代

ザックリこれくらいでしょうか?

1例として、5ナンバーの車でザックリ推定しますと、ガソリン代1回5,000円くらい。

重量税が38,000円くらい

保険代(等級による)80,000円くらい。

車検に10数万円、消耗品など数千円から数万円。

駐車場代は立地により変動しますね。

合計するとかなりの維持費がかかる事が、数値化すると分かります。

しっかりした金額はディーラーなどに聞いてみてください。

ちなみに、所有しないデメリットとしては、使いたいときに直ぐ使用できない事です。

タクシー・レンタカー・カーシェアリングにしても、1手間かかるのは事実です。

所有に対してタクシー・レンタカー・カーシェアリングなら、必要な時だけ費用が発生します。

つまり、使わないときは費用がかからないので節約効果になります。

タクシーでワンメーターなら立地によりますが数百円だと思います。

今の時代はアプリで簡単に呼べますね♪

レンタカー・カーシェアリングにしても、1日10,000円あれば、おおよそレンタル可能ではないでしょうか?

車両の経費を計画的に見直すことで、かなりの節約をすることが可能となるでしょう。

詳しくは下に専用サイトを掲載しておきます。

整理整頓する

結論から言います。

整理整頓されていないと、間違って同じ物を購入する可能性があります。

余分な支出となり、浪費するからです。

例えば、タンスにしまって使わない洋服とかありますよね。

知らないうちに、SALEなどで洋服を買い足し、これまたタンスにしまう。

良く考えてみると、あるから必要ないよね!と分かると思います。

整理整頓されていて、自身の洋服が管理出来ていれば、同じような品物は買いませんよね?

洋服に限らず、身の回りの物を1度「整理整頓」し、本当に必要な物は何なのか?

チェックしてみましょう。

副業する

本業の収入とは別でお金を稼いでいきます。

  • アルバイト
  • 在宅ワーク
  • アフィリエイト
  • クラウドワークスを使う
  • 起業する
  • 株式投資

結論、本業以外からも収入を得ることです。

本業の会社が副業NGだと無理な話ですが。。。

アルバイト

休みの日に短期のアルバイトを行うのもアリですよね。

例:時給1,000円
  1. 時給1,000円×4時間=4,000円
  2. 週2回=8,000円
  3. 月額=32,000円
  4. 年間=384,000円

年間で384,000円

意外と大きいですよね。

ただし、休日がなくなって体調を崩すと意味がありません。

自身のカラダに向き合って、計画的に決めると良いでしょう。

在宅ワーク、アフィリエイト

パソコンひとつで、隙間時間に出来る「在宅ワーク、アフィリエイト」もアリだと思います。

在宅ワークには「クラウドワークス」で、自分に合った案件を探してみる事も可能です。

自宅で始めやすいアフィリエイトの始め方については、関連記事を貼っておきます。

起業する

自身のスキルをいかして、個人事業主として起業するのもアリだと思います。

先ほど書いた在宅ワークもアフィリエイトも、個人事業主として起業と同じ意味ですよね。

店舗経営など設備投資を行い、計画しても良いのですが、先行投資する必要があります。

立ち上げの資金を回収出来なければ、意味がありません。

今回のお金を貯める・節約するための店舗経営は、あまりおすすめ出来ません。

株式投資する

株式投資で収入を増やすことです。

株式投資には必ずリスクがあります。

自身が購入した株式の価値が下がれば当然ですが貯金も減ってしまいます。

学習して投資を検討することをおすすめします。

株式の基本「初心者が株を始めるなら」

まとめ

もう一度おさらいします。

  • 身の回りの生活習慣を見直すことで、余分な物を買わず節約する。
  • アルバイトをする。
  • 在宅ワーク・アフィリエイトで収入を得る。
  • クラウドワークスを使い仕事を受注する。
  • 起業して収益を上げる。
  • 株式投資で収入を増やす。

節約と副収入の両面から計画的に考えましょう。

余分な支出おさえ、収入を増やすことで、お金が貯まっていくと思います。

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

shigeseki
shigeseki
このブログでは株式投資・健康・学習について掲載しております。 趣味はトライアスロンです。 株式取引歴13年 フルマラソン:サブ4 IRONMAN3回完走 宮古島トライアスロン1回完走