株式の基本「初心者が株を始めるなら」

株式をはじめてみたいけどよくわかない

株式の基本的なことが知りたいな

どんな手続きが必要かな

こう言った悩みにお答えします。

自己紹介

そんな私は株式取引歴13年です。

長期保有しキャピタルゲイン(収益)とインカムゲイン(配当)を獲得しております。

そんな私が解説します。

株式の基本「初心者が株を始めるなら」

この記事で分かること
  • 株式の基本知識
  • 株式の始め方
  • 株式投資の考え方・運用の仕方

早速解説していきます。

株式の基本知識

株式投資の結論ですが、企業の成長性を期待して株を購入することです。

つまり、株式を購入した企業の、業績があがることで会社に利益が出ますよね。

業績があがれば投資家からの期待値も上がり、株式が買われやすくなります。

つまり株価が上がる可能性がある、と言うことです。

では、業績が上がる企業を端から買っていけば良いのね♪

と言うとそういうわけではありません。

様々な駆け引きなどがありますので、あくまでも基本的な理解としてとどめておきましょう。

株式投資の豆知識「キャピタルゲイン」

買った株式が値上がし、値上がりした株式を売る差額に税金・手数料をひいたものが利益となります。

この利益がキャピタルゲインと言います。

株式の始め方

株式投資の始め方は結論ですが、株式の口座を開設することです。

そのままですね。

でも口座開設と聞いたあなたは、こう思うかもしれません。

でも口座開設って面倒くさそう。。。

口座開設の作業は現在、スマホでも簡単に行える時代です。

そんなに難しいことではありません。

次に口座の開設手順を、お話ししていきます。

口座開設する

必要事項を入力し、身分証明などの書類の提出で開設可能となります。

  • マイナンバーカード
  • 身分証明書
  • 金融口座
  • 申し込み手続き

詳しくは別記事で解説しております。

株式を始める初心者に、口座開設の手順

ザックリ手順を書いておきます。

  1. 「口座開設」ボタンより申込
  2. 本人確認書類の選択・提出
  3. 本人情報の入力
  4. ログインIDの受け取り(メール)
  5. 初期設定(マイナンバーの提出)

この手順だけ読んでも、口座開設が可能だと思います。

それくらい簡単にできる時代です。

口座が開設できましたら、株式口座に入金し取引を開始です。

株式の銘柄をみる

証券会社のHPまたはアプリから、購入したい株の一覧が見れます。

自身で検索してお目当ての銘柄(企業)を、検索することも可能です。

株式投資の豆知識:トレンドを探す

町を眺めて「あっ!コレいいな・これから流行りそうだな」と思うものを探してみましょう。

そのトレンドになっているものに、関連する銘柄をチェックしてみる。

株式の値動きにも関係すると思います。

ネットで数値だけ見るのが株式では無いと思います。

例:コロナウイルスで外出が出来ず、出前館が流行りだして株価も上昇しました。

注文する

買いたい株式の銘柄が見つかりましたら、いよいよ買い付けします。

口座の資金残高をチェックし、数量を入力します。

その際に指値と成行の、2種類のいずれかを選択します。

  • 指値:自身が決めた金額になったら買いつけしますよ、と言うのが指値です。
  • 成行:即時注文です。現在の場中の金額で購入します。

今すぐ購入したいなら成行。

金額を指定して購入したいなら指値です。

購入した株式を売りたい場合も、同じように行います。

約定

注文が成立し購入出来たことを「約定」と言います。

約定されますと、取引履歴からチェックできます。

保有銘柄と言う項目からもをチェック出来ますので、確認してみましょう。

これで取引の手順までが、確認出来たと思います。

株式投資の豆知識:インカムゲイン

株式を購入すると企業によっては配当金がもらえる企業があります。

この配当金がインカムゲインです。

企業によって配当金の額面はバラバラで、業績によっては無配当と言うこともあります。

つまり配当金が無いってこともあります。

他にも株主優待もありますね。

株式投資の考え方・運用の仕方

株式投資の運用方法は様々です。

1日で何回も売り買いを行う短期トレード、つまりデイトレードです。

企業の成長をゆっくり待ち、長く株式を持ち続ける、長期トレードです。

トレードのスタンスは、それぞれの好みです。

ですが、初心者がデイトレードを行う事はおすすめ出来ません。

最初は少額を購入し、観察しながら企業の業績や先行きを見極めていきます。

つまり、先ずは株式取引に慣れましょうと言うことです。

いきなり自身の大事な資金をたくさん投資し、損益が発生すると焦りますよね?

冷静に判断するように少額で投資しながら、自身の投資スタイルを学習していきます。

  • どれくらいの値上がりで売却して利益を出すのか?
  • どれくらいの値下がりで売却して損切りするのか?

株式を購入することは簡単にできますが、売却するタイミングが難しいのです。

自分なりのルールを決めることも大事な作業となります。

覚えておきましょう。

注意:株式投資にはリスクが伴い、元本割れや多大な損失もあります。自己責任でおこないましょう。

株式投資の豆知識:NISA

NISAのメリットは非課税になる事です。

つまり例えば100万の利益が出れば税金がかからず手数料のみになる。

デメリットは期限がある事です。

期限を過ぎて特定・一般口座に動いた際に「購入価格ではなく、移動した金額を評価額とする」ために、損益が出ていても売却時に課税されます。

まとめ

株式投資を始めることは、手続きを行えばできるので簡単です。

本当の始まりは投資を実際に行い、良い面も悪い面も経験しながら成長していくことです。

自身の大切な資産をより有益に活用し、豊かなライフスタイルを送れるとよいですね。

本記事を読んだあなたは最初に、どこの証券口座を開設しますでしょうか?

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です