米国株BLADE:ブレードについて「じっちゃまツイートまとめ」

こんにちは。

今回は米国株:BLADE:ブレードについてについてです。

本日もじっちゃまのツイートまとめです。

(いつもありがとうございます。)

米国株BLADE:ブレードについて

じっちゃまはツイッターでこのようにツイートしました。

ヘリコプター通勤サービス会社ブレード

ヘリコプター通勤サービス会社ブレードが特別買収目的会社(SPAC)、エクスペリエンス・インベストメント(ティッカーシンボル:EXPC)と合併。

ナスダックへ上場、最初の「ドローン・タクシー」上場銘柄に。

ブレードが計画しているサービス

ブレードがいまやっているサービス

JFKからマンハッタンのハドソンヤードまで5分で到着します。料金は195ドル。

今日、特別買収目的会社、エクスペリエンス・インベストメント(ティッカーシンボル:EXPC)がブレードと合併、いわゆる「裏口上場」することが発表されました。

この会社、早い段階で黒字化すると思います。

ブレードは「ヘリコプターのUber」だと思ってください。

2025年までにドローン(AAV)サービスを開始する考え。

ゆくゆくはフツーにNYに出張するビジネスマンも使うと思います。

Uberと殆ど値段変わらないです。

ようするに(アプリからヘリコプター予約するなんて……考えもしなかったけど……なにげに安いじゃん?)という話です。

ヘリポートのラウンジ

実は一番希少価値があるのはヘリポートのラウンジです。

ブレードはブランドを冠したお洒落なラウンジを作り、それをおさえている。

ノリとしては昔の「ヴァージン航空」みたいなもんですね。

ただヴァージン航空と大きな違いは「持たない経営」をしている点。

ビジネスモデル

キレッキレの経営者、デビッド・ゲフィン、バリー・ディラー、ボブ・ピットマンらが出資しているだけあって良く練られたビジネスモデルです。

ブレード(=エクスペリエンス・インベストメント:EXPC)は錚々たる投資家を集めています。

バリー・ディラー

バリー・ディラーはUCLAを3週間でドロップアウトし、親のコネでハリウッドの有名なタレント・エージェンシー、ウイリアム・モリスの郵便室に職を得ます。

そこから三大TVネットワークのひとつABC、パラマウント映画、FOX、QVC、エクスペディア、IAC、マッチ・ドットコムなどの経営者になりました。

デビッド・ゲフィン

デビッド・ゲフィンは同じくウイリアム・モリスの郵便室から出発しバンド、クロスビー・スティルス&ナッシュやジャクソン・ブラウンのマネージャーとなり、自分のレーベル、アサイラム・レコードを創設します。

アサイラム

アサイラムはイーグルス、ジョニ・ミッチェル、ボブ・ディランなどと契約、その後エレクトラ・レコードと合併、最後はワーナーに売却されました。

その後、ゲフィン・レコードを立ち上げ、ドリームワークスSKGをスピルバーグ、カッツエンバーグと創業します。

ボブ・ピットマン

ボブ・ピットマンはピッツバーグのラジオ局のDJからスタートしてMTVを大きくします。

その後、不動産仲介のセンチュリー21、アメリカオンライン、クリアチャンネル、アイハートメディアなどを経営します。

ジョン・モロサニ

SGウォーバーグ時代の上司、ジョン・モロサニはジョージ・ソロスを担当していたのですけど「タカオ、このボブ・ピットマンという男はすごいらしい。

ソロスがピットマンの手掛けるものならなんでも投資すると言ってた」と教えてくれました。

当時はまだ「DJにいちゃん」としか思われてなかった(笑)

ブレードの懸念等

ヘリコプターの方が危険という指摘には100%同意します。

実は保険に入っているのはパイロットやパイロットの会社でありブレードはブランドと予約システムを貸し与えているだけです。

だから墜落の責任はブレードに回ってこない仕組みです。

ようするにブレードが解決している問題とは「集客」という一点のみ。

これが個人経営のヘリコプター会社、遊覧飛行会社などの弱点だった。

どんどんお客を回せるので、稼働率は上り、みんなが儲かるようになった。

スケール・メリットが出て、予約の非効率が無くなった。

仕組みはUberと良く似ています。

利用者は、自分が思い立ったとき、リーズナブルな値段で、早く目的地に行きたいわけで。

いままでヘリコプターや水上飛行機が通勤に使えるとは消費者は夢にも思ってなかった。

それが利用可能とわかったら、当然需要は爆発します。

ブレードの広告

以上、米国株BLADE:ブレードについて「じっちゃまツイートまとめ」でした。

上場が楽しみですね!!ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です