ティッカシンボルDKNG:ドラフトキングスについて~米国株を学びましょう~

こんにちは。

今回はティッカシンボルDKNG:ドラフトキングスについて、米国株を学びましょう。

ティッカシンボルDKNG:ドラフトキングスについて~米国株を学びましょう~

ドラフトキングスは2019年12月に上場しました。

  • 代表者名:Mr. Jeffrey Sagansky
  • 本社所在地:ボストン
  • 米国のデジタルスポーツエンターテインメント・ゲーム運営
  • スポーツ関連のギャンブル・ゲームをオンライン・店舗提供
  • オンライン向けスポーツギャンブル・カジノのプラットフォーム用ソフトウェア、カジノゲーム製品を開発
  • ウェブサイト・アプリで提供

オンラインカジノ関連で2021年アツい銘柄だと思います。

スポーツ関連はコロナでマイナス要因ですが、カジノ市場は400億ドル市場と言われおります。

期待値高そうですね。

2021年1月10日現在値:52ドル

決算状況の見解です。

コロナの影響もあり、米国のプロスポーツは再開が不安定。

ファンタジースポーツやスポーツベッティング関連に悪材料となっているかと思います。

次にむかう先はオンライン・カジノではないかと予想されます。

NY州オンラインカジノ合法化が近いとのことです。

ドローンレーシングリーグ

ドローンレーシングリーグ Drone Racing League (DRL) は未来的でエキサイティングなレース。

11月に開催された最初のイベントでは、15万人以上の参加者が集まったらしいです。

一部の州でドローンレースへの賭けを許可するようになるであろうとの発表も。

まとめ

カジノ関連銘柄のドラフトキングス。

賭け事の将来性は良いと思いますが、コロナの影響を受けていることは確かですね。

先を見据えてチェックしてみるのも良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です