米国株「AI:C3ai」について

シースリーエーアイはトーマスシーベルが創業。

元オラクルの営業部長です。

前会社を作っていて、シーベルシステムをオラクルに売却しています。

AI:C3ai

  • ティッカシンボル:「AI」C3ai
  • CEO:Thomas M. Siebel
  • 市場:NYSE
  • 設立:2012年6月
  • 所在地:1300 Seaport Blvd, Suite 500 Redwood City, CA 94063 USA
  • TEL:650 503-2200
  • web:https://c3.ai/
  • C3ai:S-1

ニュース

2021.3.01ニュース

元SAP共同CEOのJimSnabeがC3AI取締役会に参加

カリフォルニア州レッドウッドシティー– 2021年3月1日–大手エンタープライズAIソフトウェアプロバイダーであるC3 AI(NYSE:AI)は本日、ソフトウェア業界のベテランであるJim H.SnabeがC3AI取締役会に加わったことを発表しました。

Snabe氏の有名なキャリアは、世界をリードするERPソフトウェア企業の1つであるSAPの元共同CEOを含め、情報技術業界で30年以上に及びます。

スナベ氏は現在、ドイツの産業大手SiemensAGの監査役会、およびデンマークに拠点を置く世界最大の海運および輸送会社であるA.P.Møller–MærskA / Sの取締役会会長。
スイスを拠点とする非営利の世界経済フォーラムの理事会。

Snabe氏は、C3 AI理事会に参加する前は、C3 AICEOのTomSiebelの上級顧問を務めていました。

「C3AIを世界をリードするエンタープライズソフトウェア企業として確立するために、信頼できるアドバイザーとしてジムに頼るようになりました」と、C3AIのCEOであるThomasM.Siebelは述べています。 「取締役会へのジムの追加はさらに強化されます
非常に熟練した専門家のこのチームは、会社に独自のリーダーシップスキルと専門知識のセットをもたらします。ジムを取締役会に迎えることを非常に嬉しく思います。」

「私の意見では、C3 AIモデル駆動型AIプラットフォームは、21世紀のインテリジェント企業の標準になりつつあります」とSnabe氏は述べています。

「私は、実質的な作成の会社の実績に深く感銘を受けました。その革新的な技術と実行能力による社会的および経済的価値。私は、世界クラスの取締役会と協力し、世界中で業界をリードする顧客を増やしていくことに興奮しています。」

会社概要:C3Ai Inc.

C3.aiは、エンタープライズ人工知能(AI)ソフトウェア会社です。

同社は、エンタープライズ規模のAIアプリケーションの展開を可能にするSoftware-as-a-Service(SaaS)アプリケーションを提供しています。

C3.aiは、C3 AISuiteとC3AIアプリケーションの2つのソフトウェアソリューションファミリを提供します。

C3AI Suiteは、エンドツーエンドのサービスとしてのプラットフォームであり、顧客がエンタープライズAIアプリケーションを設計、開発、提供、および運用できるようにします。

顧客は、C3 AI Suiteを利用して、独自のエンタープライズAIアプリケーションを構築および運用できます。

C3AIアプリケーションは、インストールおよび展開可能なC3 AI Suiteを使用して構築された、業界を超えたターンキーおよび業界固有のエンタープライズAIアプリケーションのポートフォリオです。

提供先
  • 石油とガス
  • 化学
  • 公益事業
  • 製造
  • 金融サービス
  • 防衛
  • インテリジェンス
  • 航空宇宙
  • ヘルスケア
  • 電気通信

垂直市場セグメントのニーズに対応するターンキーエンタープライズAIアプリケーションを提供しています。

四半期決算

EPS予想:-0.8ドルに対して-0.72ドル

株価:Yahoo!finance(AI)

52週高値:183.90ドル

52週安値:90.03ドル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です