米国株HL:Hecla Mining Companyヘクラ・マイニングについて

北米の鉱山の操業、多くの探鉱施設と開発前プロジェクト、貴金属と非金属の両方の生産による自然な収益ヘッジ、そして成長する金生産者としての地位を誇るHecla Mining Companyは、 米国、そして北米で最も古いNYSE上場の貴金属採掘会社です。

HL:Hecla Mining Company

  • ティッカシンボル:HL:Hecla Mining Company
  • CEO:Phillips S. Baker Jr.
  • 市場:NYSE
  • 設立:2003年5月
  • 所在地:6500 North Mineral DriveSuite 200Coeur d’Alene, ID 83815-9408United States
  • TEL:208-769-4100
  • 従業員:1,600人
  • 業種:Basic Materials
  • web:http://www.hecla-mining.com

会社概要

Our Mission


Hecla MiningCompanyは貴金属会社です。

私たちの事業は、利益を上げて鉱物資源を発見、取得、開発、生産、販売することにより、株主のために価値を創造することです。

私たちの使命は、銀、金、および関連する非金属の採掘から株主に長期的な価値を創造することです。

Hecla Mining Company(NYSE:HL)は、アラスカ(グリーンズクリーク)、アイダホ(ラッキーフライデー)、メキシコ(サンセバスチャン)で銀鉱山を運営している大手の低コストの銀生産者であり、カナダのケベック(Casa Berardi)とネバダ(FireCreek)。

多様な銀と金の操業およびキャッシュフロー生成の基盤に加えて、Heclaは、北米の8つの世界クラスの銀と金の採掘地区に多数の探鉱施設と開発前プロジェクトを持っています。

積極的な探鉱および開発プログラムにより、同社は将来の生産のための埋蔵量を一貫して拡大しており、2020年の埋蔵量は、業界で最も低い価格の仮定のいくつかを使用して計算すると、合計2億1,200万オンスの銀と270万オンスになります。

1891年に設立されたHeclaは、アイダホ州コーダレーンに本社を置き、ブリティッシュコロンビア州バンクーバーに姉妹オフィスを構えています。

同社の普通株は、ニューヨーク証券取引所で50年以上取引されています。

私たちの哲学は、根深い価値観に基づく文化を促進し、会社の長い歴史の中で開発された採掘スキルを活用し、新しい慣行を革新することによって、鉱山を安全に運営することです。

Our Strategy

時間の経過とともに増加および改善する、一貫性のある長期性の生産

  • 金属価格の上昇から利益を得る資産
  • 埋蔵量を増やすための強力な地質学的理解
  • コストを削減し、リスクを低減するための運用

四半期決算

  • EPS:0
  • 売上高:1.89億ドル
  • -16.03%
  • 52週高値:8.45ドル
  • 52週安値:1.40ドル

2021.2.24現在

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です