米国株の学習について~始め方・調べ方の手順

こんにちは。

現在、私は米国株を学習し投資を行っています。

投資を行いながら、銘柄の記事も書いて同時に勉強しています。

そんな私の知人から、最近よく質問を受けるようになりました。

「なんでそんなに情報を引き出すのが早いの?」

こんな感じの質問を受けましたので、お話ししていきたいと思います。

早速結論ですが、「ググって検索しましょう!!」です。

でもこれだけだと「何をググれば良いのか分からない!!」という方がいるかもしれません。

米国株の調べ方

基本的にYahoo!financeで調べていきます。

日本語版のファイナンスではなく米国版「Yahoo!finance」です。

ティッカシンボル入力

英語版の方ですね。

英語版Yahoo!financeで知りたいティッカシンボルを入れます。

国内株では0000のように4桁の数字ですが米国株ではアルファベットの羅列になります。

例えばzoomならZM(半角)、このような感じです。

ティッカをクリックすると現在の株価や気配、52週高値、安値などが掲載されています。

Zoom Video Communications, Inc. (ZM)

52週高値はチェック

52週高値はチェックしてメモしておくと良いでしょう。

何故なら高値を超えると新値の波動になりますので、新しい基準となる事が多いからです。

もう少し詳しく解説すると、新値を超えて一度調整で下がった際に、52週高値を下回らなければ上向く傾向にあるからです。

基本的にこういうケースが多いと言う事を覚えておきましょう。

analytics

続いてanalyticsをクリックします。

ティッカ検索後上部のsummaryと並んで配置されています。

ここanalyticsではEPSと売上高をチェックします。

両方の数字も上から2段目をチェックします。

そして過去の数字を上回っているかを確認していきます。

EPS

2021年の四半期と年度で掲載されていますね。

売上高

MはMillion・100万・BはBillion・10億の略です。

こちらも2021年の四半期と年度で掲載されていますね。

つまり四半期決算ごとに数字をメモしておきましょうと言う事になります。

続いてprofileをチェックしていきます。

profile

profileをクリックします。

企業名・住所・電話番号・セクターなどが掲載されております。

HPアドレスをクリックして企業ページに入ります。

企業HPから

企業HPに入りましたら、ページ最下部までスクロールして投資企業をクリックします。

financialや別の言葉で記載されている場合もあります。

次にNEWSやPressreleaseを書いてある場所をクイックして企業のNEWS・最新情報を得ます。

基本的に英語表記ですが問題ありません。

Google翻訳にコピペすれば直訳ですが、おおよその内容はチェック出来ますのでご安心を。

Google翻訳

Press Releaseをクリックするとこちらの画像が出ました。(2021.3.6現在)

目次をコピペしてGoogle翻訳で訳してみます。

翻訳した内容はこちらです。

翻訳結果

2021年3月1日
Zoom VideoCommunicationsが2021年第4四半期および会計年度の決算を報告


第4四半期の総収益は8億8,250万ドルで、前年比369%増加しました。

通年の総収益は2,651.4百万ドルで、前年比326%増加しました。

第4四半期のGAAPベースの営業利益は2億5,610万ドルで、前年比2327%増加しました。 通年のGAAPベースの営業利益は6億5,980万ドル

2021年第4四半期決算の情報が書かれていると分かりますよね。

四半期決算を年4回は必ずチェックして確認しておきましょう。

気になる企業が具体的にどのようなサービスを行っているかも、クリック・コピペ・Google翻訳で分かりますよね。

まとめ

おさらいです。

  1. 米国版「Yahoo!finance」を表示
  2. ティッカシンボル入力
  3. 52週高値はチェック
  4. analyticsをチェック
  5. EPSと売上高をチェック
  6. profileから企業ページをチェック
  7. Press Release・四半期決算をチェック
  8. 企業情報もチェック

先ずは知ることが大切だと思いますので、気になる企業を見つけましたら試してみると良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です