婚活にも様々なサービスがあります~モテるためには自身に合う物を選ぶ事が大切です~(エグゼクティブな男性も)

なんにしてもモテないと始まらないですよね?

こんにちは。

今回は婚活についてです。

世の中の婚活には色々種類があります。

  • アプリで行なう婚活
  • 結婚相談所で行なう婚活
  • 街コン・相席などのパーティなどの対面型婚活
  • 富裕層など特別な人・エグゼクティブは人が行なう婚活

世代や収入、恋人探しなのか?結婚相手を探しているのか?

目的にもよって変わっていきますよね。

自身の目的とミスマッチしていますと、ただただ疲労するばかりですよね。

そうならないためにも、目的と自身に合った物を選んでいくことが大切だと思います。

もしかしたら、自身に合うのはコレかなと思って頂ければ何よりです。

早速ですが目的別に実際にみていきましょう。

アプリでおこなう婚活

アプリで行なう婚活は現在の代名詞的なものですよね。

もしかすると、皆さんも1度は利用した所とがあるかもしれません。

アプリにも様々な種類がありますよね。

有名所でマッチ・オミアイ・クロスミー・ユーブライド・ウィズ・マリッシュなどなど。。。

様々なサービス展開をしています。

ここで重要なのが、はたしてそのアプリは自身に合っているのか?ですよね。

世代や・目的・収入によっても勿論違いがでます。

結論から言えばそもそもアプリで婚活事態があっていないと言うことも考えられます。

アプリでは内面が見えないし、情報のみでのやりとりとなってしまいますよね。

つまり文章力次第でどうにでもなる可能性があると言うことです。

ただし、顔面編偏差値のみで判断される場合も多々ありますよね。

画像も取り方次第で盛れてしまう可能性も。残念。。。

このように、実際の本質が全く分からないのがアプリのデメリットかもしれないです。

更に言えば課金ばかりで浪費して終わる可能性も十分あると言うことですね。

デメリットを自身で検証してみて、それでも「いや、メリットの方が高い!」と思えば、是非やってみた方が良いかもしれません。

文章力に・写真の見せ方が上手な人には向いているかもしれませんね。

また最初から合ってお話するのが苦手な人もアプリで行なってからの方が、相手の引き出しが増えて、実際にお会いしたときに話しやすいかもしれませんね。

結婚相談所で行なう婚活

結婚相談所で行なう婚活は、相談所にいるアドバイザーを頼りますよね。

面接を行なったり、レクチャーを受けたりしながら婚活を行なっていきます。

頼れるプロのアドバイザーがいると円滑に事が進むかもしれせん。

対面で話すのが苦手な人にも上手くアドバイスをしてくれるかもしれません。

自身の引き出しを開けてくれるかもしれませんね。

デメリットとしては、結婚相談所に足を運ばなければいけないことですよね。

時間も労力もかかることはデメリットかもしれないです。

アドバイザーとの関係性や意思疎通が上手くいかないと、そもそも婚活以前の問題になるかもしれません。(プロなのでほぼ合わないと言うことは無いと思いますが)

自分の意思がしっかり伝えられないと、思っていた感じと違った展開もあるかもしれません。

逆に自身の新たな発見と、引き出しが開くかもしれませんね。

結婚相談所も昔とは違うと思いますので、対面で相談しながら行ないたい方には向いているかもです。

うまくいけば、とんとん拍子に話が進むかもしれませんね。

究極ですが、いっそ自身で結婚相談所を経営して体験してみるのもアリです。

在宅ワークからおこいなうことも可能なので体験して収入もアップさせた上で、自身も婚活するのも面白いかもしれません。

結婚相談所を熟知できますよね。

大手IBJが運営していますので安心ですね。

日本結婚相談所連盟

街コン・相席・パーティなどの対面型婚活

  • 街コン・相席・パーティなどの対面型婚活では基本的に初対面から喋れることが優位に働きますよね。

いきなり実際にお会いして話すわけですから、場慣れして短時間で話す・聞く事に特化している人ほど向いているかもしれません。

ゼクシィ・街コン、party・party、otokon、などなどがありますが、男女数名の応募者を集めて短時間でプロフィールをみながらお話します。

つまり、パッと第一印象とプロフィールで判断して話す自信があるのか?がキーポイントとなりそうです。

デメリットとして、短時間で数分で相手の印象や相性をみるのは、かなり難易度が高いと感じる事があるかもしれないです。

また、自身の好みに合った人が応募しているかも分からない所が運任せかもしれません。

  • 相席・パーティ形式なると食事もついてきて、時間をかけて話すことが出来そうです。

食事のマナーや配慮に気を配る必要性が出てくると思います。

ゆっくり話が出来ると言うことは、話題性や会話を長く続けられるのかがポイントになってくるかと思います。

恥ずかしがり屋で無言の時間が合ったりすると気まずいですよね。

話題性に欠けて何を話して良いのか分からなくなる人には、向いていないかもしれません。

あがってしまうと普段の自分が出せなくなってしまいますよね。

あまり緊張せず、よく話し、配慮が出来るひとには合っているかもしれません。

手の仕草や会話の内容など、観察する余裕があればなお向いているかもしれません。

街コン・相席・パーティなどの対面型婚活

富裕層・ハイステータスなどエグゼクティブな特別な人が行なう婚活

富裕層など特別な人が行なう婚活、つまり一定の条件がクリアできたエグゼクティブな人のみ参加出来る婚活です。

容姿や職種、収入など様々な条件があり「選ばれた人」のみ参加出来る婚活ですね。

医師や経営者など高収入で容姿端麗ハイステータスな男性に、CAさんや看護師さんなど特定の女性が出会える婚活ですね。

つまり、時間が無くても、特定の条件に見合った相手を見つけやすい婚活ですね。

仕事に多忙な男性や、エグゼクティブ・ハイステータス限定の男性を見つけたい女性に特化しています。

自身のスペックに見合った相手を限定で探せるのはメリットかもしれませんね。

時間を切り売りしたくない人向けの婚活ですね。

デメリットしては、それなりの対価を支払う事です。

言うまでも無く、ハイステータス限定男性や憧れの職種で容姿端麗な女性が集まる訳にはそれなりの理由があると思います。

対価を支払う価値を見いだせる人が行なう、限定された婚活となります。

自分に見合った相手を見つけやすいかもしれません。

最後に

最後に思うのは「どの形式でも自身が行動すること」に意味があると思います。

いくら記事を読んでも行動に移さなければ何も変化は起きません。

この記事を読み終えましたら、先ずは1歩前に前進してみてほしいものです。

幸せを掴めるかは本人の行動次第だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です