SEO対策:Googleに愛されるには読者に愛される必要があります

こんにちは。

今回はブログのSEOに関する話をしていきたいと思います。

SEO対策と言えばGoogleにどれだけ貢献できるか?

つまり、ググる人のどれだけ役立つ情報を掲載しているか?

こちらに焦点が当たると思います。

それでは早速掲載していきます。

SEO対策:Googleに愛されるには読者に愛される必要があります

Googleでは常にコンテンツに対して評価を行なうためにパトロールをしています。

このパトロールで不利益な情報だったり、コピーした情報など世の中の役に立てない情報を排除するように動いています。

つまり、ダメなコンテンツは検索順位に引っかからないと言うことです。

具体的にどのようにパトロールしているか見ていきましょう。

パンダアップデートのパトロール

パンダアップデートではこちらをパトロールしています。

  • 読者に不利益な情報を掲載していないか?
  • 粗悪なコンテンツを作っていないか?
  • 複製のコンテンツではないか?
  • リンクばかりのコンテンツ

オリジナルで読者が有益だと思うコンテンツにすることが重要ですね。

ペンギンアップデートのパトロール

ペンギンアップデートではこちらをパトロールしています。

  • 関連の無いリンクを貼り付けしていないか?
  • リンクだらけになっていないか?
  • 意味の無いリンクばかりを貼っていないか?
  • 有料リンクでごまかしていないか?

見た目だけの意味が無いコンテンツははじかれるようにパトロールしているようです。

キーワード選定は少し軸をずらす

キーワード検索の選定は検索順位にも関係する重要な役割です。

検索キーワードの選定を誤ると上位検索も難しくなりますね。

  • 検索数が少なすぎるキーワードはそもそも検索されない
  • 競合が多すぎるビックキーワードでは猛者に勝てない

自身が狙うキーワードと読者が検索するキーワードの誤差が埋められるか?

こちらもカギとなりそうです。

同じ意味合いのキーワードでも、似ているキーワードも探してみると良いかも。

また、複合したキーワードで範囲を狭めて限定的に狙う方法もある。

キーワード検索はラッコキーワードで検索するのがおすすめ!!

WordPressを使ってSEOに有利に(ブログを資産化)

WordPressは比較的初心者にも難しくなく、扱いやすいものです。

そしてもともとSEOにも強いのがWordPressです。

HPの大半はWordPressで出来ているといっても過言ではありません。

WordPressの始め方・手順はこちらから閲覧できます。

ワードプレスでブログを始める方法

WordPressを使用するとプラグインといったツールでカスタマイズすることも出来ます。

同じWordPressを使ってもカスタマイズで見え方が変わってオリジナリティがでます。

このページではWordPressテーマをOPEN CAGEのストーク19を使っています。

シンプルイズベストなテーマです。

このWordPressの他にも無料ブログサイトを利用する方法ももちろんあります。

しかし、自身のサイト外のブログはSEOに強いかもしれませんが、最終的な資産は企業の物である。

と言うことになりますよね。

つまりいきなり終了で全部無くなることもなきにしもあらずです。。。

その点、サーバーレンタルを行ない、WordPressで立ち上げれば、自身の資産になります。

余裕があればどちらも平行して使いこなし、リンクで連携すると面白いかも!!

外部リンクと連携することでもSEO対策になると思います。

外部リンクでSEO対策にペライチで簡単HP作成

AIDCASの法則を使う

AIDCASの法則とはこちらの法則となります。

  • Attention:注目
  • Interest:興味
  • Desire:欲求
  • Conviction:確信
  • Action:行動
  • Satisfaction:満足

型を作り円滑に閲覧してもらうことも大事ですよね!!

「Attention:注目」でまず読者に「何だろう?これは?」と興味を持ってもらいます。

3秒ルールという物があって、ファーストインプレッションで「パッと目につくこと」が心理的にも大切です。

  • 「Interest:興味」でより興味・関心を持ってもらえるようにライティングします。

「なるほど!!」と思わせることや「そういうことか!!」と感じさせることが大切ですね。

  • 「Desire:欲求」では更に興味を深めさせます。

「なるほど!!」と思うことの深掘りや、メリットを伝えます。

内容を深めることでより「知りたい!!欲しい」などの気持ちになりますよね。

  • 「Conviction:確信」では「どうしようかな?」という不安要素を取り除きます。

ここでデメリットなどを伝えて不安要素を消すことで確信につながります。

「やっぱり間違っていなかった、コレだね!」と思わせます。

  • 「Action:行動」で実際に読者に行動を起こしてもらいます。

最後の一押しでしっかり訴え訴求することがたいせつですね。

  • 「Satisfaction:満足」と言った感情が出せるようにアフターケアも行ないます。

読者の行動後に起こるメリットや満足を伝えることも重要ですね。

読者にとってわかりやすくライティングを行う事もSEO対策になりますよね。

SEO対策のおすすめ書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です