ひげ剃りを比べてみた!!~肌の弱い私がラムダッシュとフィリップスを使った感想~

ひげ剃りってどう思います?

こんにちは。

いきなりですが世の男性で「ひげ剃り・シェーバー」って何使っているのだろう?

こんな感じに思いました。

そんな私は肌が弱くて「カミソリ負け」しちゃうんですよね。

マジで弱い!

すぐ出血するし、ひげが固めなので時間がかかるとコナフキ状態になります。

毎回乳液を付けて対応をしています。

ついでに化膿しやすいタイプなので始末が悪いのですよね。

こんな事って感じた事ありませんか?

こんな私が2種類のひげ剃りを比べてみたいと思います。

参考になれば幸いです。

比べるひげ剃りはパナソニックのラムダッシュ

そしてフィリップスです。

早速ですが、両方の使い勝手や肌触りなど掲載していきます。

細かい性能などはリンクからクリックして確認してみてください。

パナソニックのラムダッシュ。

ラムダッシュは高速で「ウィーン」と振動しながら複数の刃で剃っていきます。

縦軸に動かし剃りますよね。

切れ味が凄く良いと個人的に思います。

時間も短い時間で剃れる印象があります。

そして水洗い洗浄出来ること。

衛生面でも良い感じだと思います。

1つ気になるのは、切れ味が良すぎてなのか、自身の肌が弱いからか、カミソリ負けして出血する事があります。

使う角度や当て方の問題もあると思いますので、個人的な見解とさせて頂きますね。

お手入れも刃のカバーを外してブラシでヒゲを取り除くだけ。

もしくは水洗いして乾燥。

刃の滑りを良くする潤滑油みたいなものも付いていたと思います。

実はあまり使った事はないかも。。。

ごめんなさいパナソニックm(_ _)m

肌の油脂がつくと切れ味が悪くなるので定期的にメンテナンスは必要ですね。

高いラムダッシュシリーズだと、自動洗浄機能も付いているのもありますね(・∀・)

コレは便利かも。

さしてボタンを押すだけで専用の洗浄液でピカピカに洗浄してくれる。

手間要らずですね。

ラムダッシュ リニアシェーバー

フィリップス

続いてフィリップスです。

丸形の刃が3枚ついて、回すように髭を剃っていきます。

丸い刃の肌あたりは比較的に柔らかいと感じます。

丸形のフィリップスはひげ剃り時間がラムダッシュに比べると長く感じます。

あたりがソフトな分、じっくり剃っていく感じでしょうか?

フィリップスもシリーズで自動洗浄機能がついている商品がありますよね。

手間も省けて衛生面でも期待が持てますね。

ただ個人的な見解で気になる部分がこちら。

個人的な見解ですが、長い時間剃る感じがして、肌がヒリヒリしそうな感じもなきにしもあらず。。。

時間がかかるのももったいない感じがしますね。

刃の掃除は外してブラシをかけます。

フィリップスは外刃と内刃を外して掃除を行なう必要がありますね。

外さないと刃と刃の中でたまってしまいます。

ちょっとめんどくさいかも。。。

す!すみません、フィリップスさん(;゚ロ゚)

フィリップスは耐久性が強いように感じます。

購入モデルは2015年モデル。現在が2021年なのでおそらく5~6年近くですね。

(購入時期は詳しく覚えていません。。。)

充電も比較的劣化しなかったように思えます。

最終的に刃から異音がしてきたので思いきって買い換えました。

個人的に剃り時間が早ければ良いかもしれません。

フィリップス9000シリーズ

ヒゲを抜く

ちなみにヒゲを毛抜きなどで抜いた経験もあります。

しかし、ヒゲを抜いてもまた生えてるのですよね。

埋もれた分だけ、数日は出てきませんがムダな努力でした。

全く意味ないです、残念。。。

意味が無いどころか、抜いた所にバイ菌が入ると化膿する事もあります。

抜いても抜いても出てくるのを考えるのならば、いっそ脱毛した方が良いかもしれませんね。

ケノンはメンズの剛毛対応

以上、ひげ剃りについての見解でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です