婚活アプリを実際に使用した体験談を語ります~自身に合った物を使いましょう~

こんにちは。

今回は婚活アプリを実際に使用した体験談を話していきたいと思います。

そもそも、なぜ婚活アプリを使おうと思ったのか?

お話していきたいと思います。

『婚活アプリを使う理由』

婚活アプリ

結論ですが、身の回りで出会いが無かったから。

少し語弊があるかもしれません。

出会う人が身の回りにいなかった訳ではありません。

通りすがりの人や、知人の友達などいなくもなかったです。

しかし、本音は自信が無いから色々考えるのですよね。

今思えば言い訳なのですが。

  • シャイで恥ずかしく感じ、声をかけられない。
  • 知人の友達だから、やたらと手を出せないし。。。
  • 仕事関係なんて、変な噂が出たら困るから。。。

などなど。

そんなことから、婚活アプリならたくさんの人に出会えるのでは?と思いました。

スマホからのやり取りなので、さほど緊張しないのがメリットでした。

何故なら初対面でいきなり会っている訳でもないし、スマホなら考えて返信する時間も余裕もあるからです。

こんな感じの理由から、婚活アプリを使用してみました。

婚活アプリでのイメージは?

  1. スマホ一台でポチッとすればマッチングして、メッセージ交換。
  2. 何回かメッセージ交換したら、実際にお食事に行く。
  3. もし、両者とも良かったらデートを重ねてお付き合い。

その後、仲良くなり最終的には結婚までを想像して婚活アプリに挑んでいました。

なんとなくですが、思いのほか簡単に事が運んで「自身は最良の人に出会い幸せになれるのだろう」と想像してワクワクしていました。

時間もお金もそんなに必要なく簡単に出会えると思っていたのですよね。

しかし、現在ではそんなに簡単ではありませんでした。

現実はどんな結果だったか

婚活設計

実際に婚活アプリに登録してみました。

最初は「Omiai」だったと思います。

プロフィールを作成。

性別・年齢・体型・趣味・子供の有無・写真・自己ピーアール・最近の出来事などなど。

完成したら自身の好みを探していきます。

第一印象はやはり顔写真なんですよね!!

いいな!と思ったらまず「いいね」を押してみます。

ワクワクして待ちますが、うーん、反応ないよね。。。

まだまだ無料いいね!があるから何人かいいね押しておこう!!ってなります。

結果は押しても押しても全く反応無しなんですよね。。。

よし、では写真と自己ピーアールを変えてみよう!!

やっぱり反応ないのですよね。。。

自身も第一印象の素敵な人を探しているのと同じく、相手もイケメンを探しているのです!!

しかも、高学歴・高収入が人気になっています。

当たり前で逆の立場で言えば当然そうなりますよね。

ましてや女性にはもの凄い数のいいね!がつくそうです。

何百のいいね!が来たら、全員のチェックなんてしないですよね。。。

(実際に出会った女性に確認しました)

つまり第一印象のイケメンで高学歴・高収入が勝ち組になる!

そんなことで次に行なったのはこちらです。

他の婚活アプリも平行してインストールする。

婚活に励む

もうこうなると数打ち当たれで沢山インストールします。

  • ユーブランド
  • match
  • ペアーズ
  • マリッシュ
  • クロスミー
  • 東カレデート
  • ゼクシィ縁結び
  • with
  • タップル
  • DINE
  • ティンダー

などなど

ほんと沢山入れました。

でもマッチングはしないんですよね。。。

有料会員になってはダメで、別のアプリの有料会員に。。。

ひたすら浪費が続きました。

もう、閲覧するだけでも疲れる状態に。。。

そ、そんな中ようやっとあるアプリで、一人の女性とマッチしました。

たわいもないメッセージを数回。

やっと春が来たー!!!!!!!!

焦るな!!がっつくな!!メッセージは慎重に丁寧にだ!!!

こんなイメージで毎日2~3回のやりとりをして、満を持して聞きました!

もしダメでなければLINEでお話出来ませんか?

ダメでしたらこのままアプリのメッセージでも良いのですがいかがでしょうか?

その人はすんなりOKしてくれました。

今度はLINEでメッセージを始めます。

LINEメッセージ

内容は、少しずつプライベートなお話や共通点などなど。

やんわりLINE出来るようになったので、ひとつ気になっていたことを聞いてみました。

なんで私とマッチングしてくれたのですか?

その子の回答はこちらでした。

沢山のいいねで、正直疲れ果てていました。

そんなときに、優しそうな人柄のあなたにからメッセージがきたので。

ちょうどタイミングが良かったようです。

私が考えていたのは「アプリで目の前にいなくても、その先には相手がいる」

だから、丁寧に失礼の無いようにメッセージを心がけよう!!でした。

ネットだからと、相手が目の前にいないから何を言っても良いわけではありませんよね。

この人とは、その後に食事へいく約束をしました。

現代風ソーシャルなお食事イメージ

実際にあっても好印象で、空気感が柔らかい雰囲気の優しい人でした。

しかし、しかし別の障害が発生しました。

休みが全然合わない。仕事が忙しすぎる。。。

LINEは続く物の、次に会おうとしてもタイミングが合わず全然会えない状態に。

最終的にお互いに会えずじまいで終了することに。。。

フェイスブックでも友達になるほど信頼性もあったのですが、すれ違いというのは出会いを阻害するひとつの要因になるようです。

まぁ、ホントの理由は分からないかもしれませんが結果はダメだったと言うことです。

(ちなみに現在でもフェイスブック仲間です)

結果的にお互いに膨大な時間だけを使ってしまいました。。。

反省点と今後の方向性

婚活の分岐

今回の反省点としてはこちらです。

  • ある程度の時間で見切りを必要がある
  • 休みが会う方が良いかも
  • 付き合っていないならマッチングした1人に絞りきらない事も必要

(付き合うと決まったら当然ですが婚活をやめること)

長い時間を使った分だけ、進展が無いとダメージも大きいと感じました。

相当パワーを使ったので、しばらく無気力になりますよね。

休みが合わないのも問題になります。

仕事終わりの遅くに食事で30分だけでも会ってみませんか?

このように提案しても仕事に忙殺されると、帰宅→寝る→また仕事で時間が見いだせなくなります。

このように付き合ってもいないのに、1人に絞って時間をかけすぎてしまうと浪費ばかりします。

この事を考えると個人的には付き合いが確定するまで理想の人を探すのは悪いことではないのかな?と思いました。

コレばかりは善し悪しがその人・その人の基準で違ってくると思いますので、個人的な経験と主観での反省点としてです。

その後、何人かをお会いしたものの個人的にはアプリだとイメージばかり先行して現実が違うように感じました。

私にはアプリは合わなかったようですね。

おそらくアドバイザーがついて、進展を補助してくれる結婚相談所の方が私には向いているように感じました。

以上、婚活の体験談でした。

婚活サイトはこちらからお試しください(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です