ストレートヘア・ストパー・縮毛矯正の悩み体験談~さらさらのストレートヘアには忍耐が必要~おすすめ有り

くせ毛って色々悩みがありますよね?

ストレートヘアに憧れる。。。

こんにちは。

今回はくせ毛に関する体験談です。

そんな私は天然パーマです。

クルクルクルクル巻いていますね。

髪が伸びてくると(5cm位)でアフロのように広がって来ます。

それが嫌でいつも短髪です。

髪のくせ毛もネタにされていじられる事が凄く嫌でした。

バカにされるのですよね。。。

変なあだ名までつけられて冷やかしを受ける毎日。

ホント嫌でした。

そんな私の夢は当然「サラサラの直毛」で髪を伸ばす事。

世の中のストレートヘアの人を見ると羨ましい。

過去に決心をしてアフロまで我慢して伸ばしてから縮毛矯正を行なってみました。

その内容はこちら。

「皮膚に当たらずやけどしないヘアアイロン」はこちら

縮毛矯正にチャレンジした内容

  • 朝から美容院に行く。
  • 薬剤をつけて温める。
  • コテで伸ばす。

この繰り返しを夕方まで行います。

もう苦行でしかないですね。

  • お尻は痛いし、ご飯は食べられない。
  • トイレも行けない。
  • 熱いのを我慢する。

それでもどうしても直毛で伸ばしてみたかったので苦行に耐えて行いました。

料金も高いので結構な痛手でした。

数万円したと思います。

ストレートヘアにすることで変わると思った理由

美容院に行き、ストレートヘアにすることで変わると思った理由。

  • さらさらのストレートヘアで前髪も出せる
  • その頃は俳優さんなどロン毛ブームもあってマネが出来るかも!

なんて期待をしていました。

何よりも天パーをイジられなくなると言った期待が大きかった。

ロン毛で軽く茶色にしてオシャレをすればもてるのでは?

なんて期待も。

天パーで縮れているだけで「不潔」みたいな扱いをされた過去もあったので、そういった差別からも解放されると思っていました。

一番酷い言われ方をしたのが「陰毛と同じ」だと。

床にたまたま縮れていた毛が落ちているだけで、私の物か分からないのにイジられる。

こう言った最低で陰湿な行為から解放されると思っていました。

(ちょっとくらい過去の話になりました、すみません)

世の中ではちょっとしたコンプレックスをイジる人間もいると言うことです。

本人にとっては「もの凄く悩んでいること」とはしらずに。。。

罪悪感がないって一番酷いことだと感じます。

その辺も含めて今日から自分は生まれ変わるのだと思っていました。

ちょっと重苦しい位の気持ちですが、悩んでいる本人にとってはそれくらい人生で重要な事だと言うことです。

はたしてストパーにした結果「現実はどのように変化していったか」お話していきます。

現実はどんな結果だったか

確かに長時間と高い対価を支払いかけてストレートヘアは、さらさらでまっすぐでした。

期待通り「憧れのストレートヘア」になりました。

正直うれしかった。

あれだけ「クルクル」していた髪が、こんなにも真っ直ぐになったのだから。

最初は興奮を抑えられない状態に。

ただ、今までは単発の天パーでしたので髪を洗うのは楽でした。

しかし、ストレートヘアにしてからは髪を洗うのが大変。

絡まるのですよね。

毛も薬剤とアイロンで伸ばしているせいか、細くなっているような感じで余計に絡まる。

シャンプーも美容室で購入した高いシャンプーを使うことになり費用も益々かさむ。

シャンプーの話を知り合いの女性に聞いたところ

それならラサーナがおすすめだよ!!

とおすすめされトライアルキットをお取り寄せしてみました。

確かにラサーナを使うと髪が落ち着きやすい。

これなら多少支払っても良いなと(^_^)


良い匂いの香りが凄く好きですね。

しかし、問題は別の視点にもありました。

何より1番の問題だったのが「新たに伸びてくる髪はうねっている」でした。

ストレートヘアの施術を行なった箇所はストレートヘア。

後から伸びてくる髪はうねりがあって、髪型が整わなくなるのですよね。

当然天パー気質ですから「あっちにこっちに」とはねるのですよ。

最初は髪の重さ・重力でなんとかなりますが、時間の問題でした。

こうなると、また美容室に行き数時間の格闘と高い料金を支払う事になります。

この一連を数回行なった際に「髪はパサパサのボロボロ」になりました。

やってもやっても悪くなる一方なんですよね。

個人的に数ヶ月の戦いは無残にも「髪がボロボロになり・高額の費用がかさんだ」結果となりました。

最終的には短髪に戻すことに。。。

(あくまで個人的な感想です)

反省点と今後の方向性

結果的に髪が傷む事を覚悟して行なわない限り、やらない方向になりました。

と言うかやめました。

正直いって費用も時間も管理も私にはキツかった。。。

現在は短くしていますが、今度は別の場所で相談してカットしています。

現在の担当者が言うには「くせ毛をいかして上手く伸ばしていくことも可能ですよ♪」でした。

理論としてはこちらです。

  • クシを入れると生え際は寝るけど、毛先が跳ねる
  • クシではなく浮かせるように持ち上げると重量で落ち着く
  • 側面は逆に短くして、クシで寝かせるとボリュームを抑える事が出来る
  • 日本人の毛は世界的に固め。固さを利用する。
  • 歳を取ると癖毛は良くも悪くも動きが出る
  • そして毛が細くなっていくので扱いが難しいかもしれない
  • 少しだけオイルなどをつけて立たせてあげると癖毛は落ち着く

ニベアクリームが安くておすすめされました。

現在では矯正にも色々種類があって長時間かかる事はほとんどないそうです。

癖毛を上手く利用したカットを行う場合には、側面のボリュームを落とすことが大切です。

横に広がると「ボワっ」としておかしいですよね。

側面を押さえて、頭部にボリュームを出す事が大切です。

錯覚も含め、広がらないように見えるそうです。

技術と知識を持った人にカットしてもらう事が大切ですね。

「皮膚に当たらずやけどしないヘアアイロン」が快適

ちなみにストパーも昔とは違い良くなったみたいですよ。

以前は長時間にわたり薬剤を塗って、巻いてアイロンで伸ばして、、、と1日がかりの作業でした。

現在では様々なやり方があるようなので相談してみるのもアリかもしれませんね。

最後に、世の綺麗になりたい女性のための、肌を火傷しないヘアアイロンを見つけました。

肌を傷めず、ストレートに伸せるなら「使わない手はないですよね?」

良かったらお試ししてみてはいかがでしょうか?

従来のヘアアイロンは、高熱の「怖さ」がありました。

EVERRON(エヴァロン)はトルマリンラバー加工による間接熱を利用しています。

皮膚にあたってもヤケドすることがないそうです。

新常識と言ってもいい、今までにないヘアアイロンです。

必ずゆっくりコームスルーをしてください。

高温で使用するヘアアイロンは、ダメージを避けるために、早いスピードでコームスルーします。

「EVERRON(エヴァロン)」は肌を焼かないです。

従来のヘアアイロンとは逆に、 「ゆっくりゆっくり」急がないようにコームスルーするそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です