ダイエットは単純明快

ダイエットは単純明快です。

痩せたい!!ならやることは単純明快。

食事管理・筋トレ・睡眠

先ずは守るべき3点。

文字にすれば簡単で実践するのは難解です。

シンプルだから、守って実行あるのみ。

食事管理→<基礎代謝+運動量<1日の摂取カロリー>→守れば理論的に太らない

筋トレ→行なえば筋力アップ→代謝があがる→脂肪が燃える

睡眠→しっかり寝る→超回復する→細胞が活性化→痩せやすくなる

嘘のような話ですが、やることは単純明快なんです。

でも、人は守れないから痩せないのです。

では守るためには。

習慣化する

がちでスクワット・腹筋・腕立てが1回も出来ない人が行なう筋トレ。

  • スクワット→踏み台昇降
  • 腹筋→お腹を引っ込める
  • 腕立て→マッスポーズで腕に力を入れる

これでも立派な筋トレになります。

スクワット・腹筋・腕立てが1回も出来なくても大丈夫!!

出来るところから行なう事です。

とりあえず、だまされたと思ってやってみる。

習慣化→日常的に筋トレ→筋力アップ→痩せやすくなる

途中でやめると

挫折→多少の筋力アップでご飯美味しい→余分に食べる→太る

食事制限だけすると

食事制限→カロリー以内なら痩せる→脂肪も筋肉も減少→リバウンドする

睡眠不足だと

睡眠不足→回復が遅れる→代謝が下がる→痩せない→パフォーマンスが上がらない

正しく行なえば効果は出るし、間違って行なえば逆効果。

カラダのシステムは単純明快なんです。

サボればサボったなりの結果に。

正しく行なえばそれなりの結果に。

プラスアルファで知識を増やせば、効率的になります。

脂肪燃焼に必要なのは筋力アップでエンジンをデカくする。

有酸素運動で脂肪燃焼効果を高める

ストレッチでしなやかなカラダに、血流がよくなる

筋トレで筋繊維・細胞を破壊→筋肉痛

超回復→休ませる時に細胞がより強固に→筋力アップ

もう一度壊す→筋力アップした筋繊維・細胞を壊す→筋力アップする

基本的にこの繰り返しです。

筋トレで筋力アップし、有酸素運動で脂肪燃焼効果を高める。

至ってシンプルです。

時間とサイクルと生活習慣が、きちんと出来れば必然的に痩せます。

途中で体重が落ちない、停滞期があります。

正しい場合におこること

筋力アップ→脂肪燃焼→体重減少→筋肉増加で体重アップ

つまり脂肪は燃焼しているが、筋肉増加で体重が落ちなくなっています。

しかし、中身は別です。

脂肪減少→筋肉増加に入れ替わる→痩せるカラダになってきている証拠

正しい、理屈を知っていれば停滞期も怖くありません。

要は正しいやり方と、知識を身につけるかが、ダイエットのカギとなります。

自身の行動と照らし合わせて確認してみてください。

本日はここまでです。

より詳しい知識を体験するならこちらから。

>>無料カウンセリング受付中/ライザップ

この記事を読んだ方におすすめ

>>自己流でダイエットしても痩せない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です