腹筋を簡単に鍛える方法あり/ダイエットを行う為には、食事と運動を意識しましょう

こんな質問をすることがありませんか?

運動しないで痩せられますか?

結論を言うと痩せられる。

痩せられるけど、決して健康に良いとは言えないです。

なぜなら運動をしないと、体重と同時に筋力を落とします。

これでは不健康になりますよね?

ダイエットのやり方を間違えてはいけません。

こんな疑問もありますよね?

食事制限と筋トレと有酸素運動とどれが1番優先ですか?

結論を言うと、優先順位はないと思います。

結果的に全て重要です。

何が良くて何がダメでもなくて、

まんべんなく行う事が大切です。

どれか1つなどバランスを崩すと、

結果的にストレスになりダイエットを阻害します。

過去の経験「運動せず不摂生で痛い思いをした」

運動する前の自分は不摂生をしてジュースにポテチ。

付き合いの飲めないお酒で胃腸炎になって胃カメラをのんだこともありました。

こんな感じで健康について甘く考えた結果、

罰が当たり過去に結石で倒れた事がありました。

ホント痛い思いをした。

今でも汗をかかず運動不足になると、脇腹に違和感を覚えることがまれにあります。

常に健康を意識するのは痛い思いをしたからです。

カラダを改善して間食は控え、

運動する喜びを覚えて身軽になってからは、

生活スタイルもカラダも変わりました。

痛い思いをすると改善するようになりますが、

出来ればその前に対策したいですよね?

今からでも行える事を少しずつ継続することが大切です。

それではダイエットを行う為の、

食事と運動を紹介していきます。

様々な方法があると思います。

ひとつの経験則から実際に学び、

実践していることを紹介していきます。

ダイエットを行う為に食事と運動を意識しましょう/腹筋を簡単に鍛える方法あり

運動が嫌いな人が行なう、簡単な腹筋トレーニングです。

とりあえずドローインをやってほしいです。

コツコツ毎日行なう事で効果に期待が持てます。

なにより簡単って良いですよね?

簡単腹筋トレーニング「ドローイン」

ドローインはお腹を膨らませる、へこませるだけで簡単♪

しかし侮ってはいけない。

  • 腹筋周りの強化に意外と効く。
  • 立っても座っても寝転がってもできる。

つまりいつでも出来るのが最大のメリットです。

テンポ良く行なうと内側の腹筋に良く効きます。

イメージとしては「ふっ、ふっ、ふっ、ふっ、ふー」とテンポ良く行なう事です。

もう一つは息を吐ききるドローインです。

こちらは口をつぼめて、ゆっくり息を吐ききります。

お腹がベコッと凹むまで吐ききりましょう。

頑張りすぎて、酸欠でひっくり返らないように注意してください。

注意点です!!食後にお腹を動かすと、気持ち悪くなって吐くのでやめましょう。

腹筋トレーニングのにたバージョン。ちりつもバージョン。

とにかく腹筋を固めてホールド。凹ませホールド。

どちらでも大丈夫。10秒ホールドする3セットやってみましょう!

ドローインのメリットは腹筋を鍛えるだけではなく、

腸を動かすことが出来るのでお通じにも役立ちます。

膨らませたり、へこませたりするから動きます。

慣れないうちは上手く動かせないかもしれませんが、行っているうちに慣れますよ。

他にもプランクで腹筋を鍛える方法もあります。

しかしプランクってポジションが難しく、

なかなか上手く効かせる事が難しいと思います。

その点TRXを使えばプランクの効き方が結構変わります。

ただしぶる下げる場所が必要になります。

以前ジムでよくやっていましたが、結構キツいので効果ありますよ!!

股関節回りをほぐして腸内環境も整える

股関節のストレッチを行い、腹筋まわりの腸内環境も良くしましょう。

お相撲さんの四股を意識して股関節を伸ばします。

足を上げて四股は踏まなくて大丈夫です。

ポイントは膝とつま先の向きが同じように意識する事。

膝を90度に曲げ股関節がほぐれれば良いです。

カラダをひねれば、肩甲骨周りも同時にほぐせます。

ほぐす事でカラダの歪みもメンテ出来るし、お通じが良くなります。

続いてこちら。

ZENNA細井トレーナーさんの動画も、

股関節のストレッチに有効で紹介されています。

お風呂上がりでカラダが柔らかい時に行なえば、

より伸ばしやすいですね(^_^)

より詳しく知りたい人は下記のZENNAをチェックしてみましょう。

バランスボールで股関節のストレッチ

バランスボールに腰掛けて股関節のメンテもおすすめです。

  • 左右にふる
  • 前後にふる
  • 時計回りに動かす
  • 反時計回りに動かす

ゆっくり動かして股関節を柔らかくします。

バランスボールが丸いので、股関節を稼働させやすくなります。

特に内側の腹筋が動くので、腸内環境にも役立ちますね♪

実際に使用しているのは、こちらのIRONMAN CLUBです。

バランスボールは比較的安く買えるので、

1個はあっても良いかもしれません。

股関節のストレッチを行ない、

腸内環境が良くなれば体調も良くなりますよね。

逆に腸内環境が動かず悪いと、

宿便が貯まる事で有害なガスも同時にたまります。

カラダにガスがたまっていたら、当然カラダにも良くないので、腸内環境を整えるのはダイエットに必須だと思います。

意識しましょう。

他にも股関節のポジションを意識する

特にダイエット中の人あるのが、お尻が後ろに出て、

背中がカーブしすぎて腰に負担がかかる事。

意識してお尻を締めて、股関節を上に前に意識する。

次に、お尻の穴をしめて内側に上にあげるようにチカラを入れる。

お尻が垂れて気になったらやってみましょう。

立っていればどこでも出来ますよ。

5から10秒ホールドする。

下半身もメンテナンスしておく

普段の歩行で、腹筋・股関節も大事ですが、膝を意識して歩く。

疲れてくると「足が開いて」ガニ股のようになる傾向があります。

この場合に太腿の内側が弱いです。

ちょっと意識して締めて、真っ直ぐ足が出ているか確認する。

トレーニングとして太腿に内側を鍛えるなら、

定番の「タオル挟み」が簡単です。

タオル数枚折りして太腿も挟んでギュッとチカラ5秒入れる。チカラを抜く。

この繰り返しです。鍛えておきましょう。

膝から股関節も結果的に繋がっていますので、

普段からしっかりメンテナンスしておきましょう。

足底をほぐす

次に足底をほぐしてあげる。

足底には沢山のツボがあるので足ツボとかでほぐしてあげる。

それだけで終わらず指と指の間に手を入れ広げてあげる。(痛い)

足の指が動くとカラダの使い方が変わりますよ。

座ってリラックスしている時に行なってみましょう。

ダイエットの食事管理おすすめ

ダイエット中にも色々食べたいけど、何を食べたら良いの?

甘い物も欲しいし小腹も空くし。。。

なんてことありますよね?

ちょっとした工夫で良質な栄養素として摂取して活用していきます。

小腹が空いたらミックスナッツが腹持ちがいい。

カロリーは100gあたり606kcalと、低くは無いのですがタンパク質も豊富です。

変に間食するくらいなら、腹持ちの良い良質な物で代用すべきです。

塩分のない無塩の素焼きを選びましょう。

バナナで糖分を摂取

どうしても甘い物を食べたいときにはバナナがおすすめ。

一般的にバナナの糖質が脳に行き渡るまで、30分くらいと言われております。

そんな事はどうでもいいのですが、

一粒のチョコレートを食べるより、一口のバナナの方が堅実的って事です。

スイカで補給

夏場暑くなってくると、運動後の補給にも目を配りたいです。

有酸素運動系などで沢山汗をかくと、

塩分の他にもミネラルやカリウムなども抜け落ちます。

スイカで水分・カリウム補給するのもありです。

ただし糖度が高いので食べ過ぎには注意が必要です。

蒲鉾でタンパク質を摂取

お腹が空いてタンパク質を摂取したい時には『蒲鉾』がおすすめ。

魚のすり身は良質なタンパク質とカルシウムが摂取できます。

選ぶときには、ちょっと値段が高くても良質なタンパク質が含まれる物を選びましょう。

ちなみにサカナのチカラなんてサプリもあります。

大根の消化酵素も活用

大根は消化酵素の「ジアスターゼ」を含み、

胃腸の働きを助けてくれます。

大根の味噌汁でもいいし大根おろしもいい。

ただ、おろすとたくさん食べられないので、

個人的には角切り、千六本、鬼おろしがおすすめです。

鬼おろしは手を怪我しないように気をつけてください。

豆腐でかさまし

ダイエットに豆腐を使用するメリットは、良質なタンパク質が摂取出来ます。

大半は水分だし大豆は「畑のお肉」ともいわれ、お腹が張ります。

サラダでも・やっこでも・肉豆腐でも・味噌汁でも、基本的にハズレがないのが魅力。

やっこの際に醤油かけすぎには注意が必要です。

玉ねぎで血行促進

玉ねぎのアリシン・ケルセチンは、抗酸化作用があり血流促進に役立ちます。

脂肪吸収効果も期待できますが、食べ過ぎるとお腹を壊すので注意です。

生食が良いのですが、辛味成分で胃腸を破壊します。

ちなみに玉ねぎは水にさらす・加熱すると栄養分が流れでます。

キュウリで水分補給

一杯のお水より一本のキュウリがおすすめです。

キュウリは水分含有量も多くミネラルも豊富です。

汗と共に減少するミネラル補給にも役立ちます。

サラダにキュウリ追加です♪

さいごに

朝から運動するなら「水分補給」を先に行いましょう。

寝ている間にも代謝は進み「汗」をかいているからです。

水分不足で血液の流れが悪いので、補給する事が1番のトレーニングです。

暑くなったら適度な塩分も必要です。

お昼ご飯など食後は逆に『運動しない』事がおすすめです。

何故なら『消化する為に血液を使う』からです。

この状態でトレーニングすると筋肉に血液がいき、消化不良になります。

消化不良になれば余計に吸収しますよね?

以上、ダイエットを行う為の、食事と運動の意識と、

腹筋を簡単に鍛える方法をご紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です