爪切りって欲しいよね「持ち物チェックは大切」初めての海外旅行にあったらいい便利な物

海外旅行で爪切りなくて、

困った事ってありません?

私はある!

ささくれが出来ても爪切りが無くて切れず、指で引っ張ったら出血したし。

マジで爪切りって大事!って思いました。

爪切りに限らず「〇〇が無かった」がために、苦労する事ってありますよね?

そんな海外旅行で定番のあったらいい「便利な〇〇」を、話していきたいと思います。

爪切りって欲しいよね「持ち物チェックは大切」初めての海外旅行にあったらいい便利な物

実際に始めて海外旅行に言った時に「必要だな!!」と思った物はこちらです。

  • Amazonプライム
  • お茶
  • 携帯スリッパ
  • ビニール袋、パッキング袋
  • 携帯式デジタルスケール
  • 味噌汁
  • カップラーメン
  • 洗剤
  • 海外用電源変換器
  • 保険付帯付クレジットカード
  • お土産に扇子など和製品
  • 折りたたみ傘
  • コップ
  • ネックピロー
  • 爪切り(・∀・)
  • マスク

意外と多いな!!って思うかもしれません。

早速解説していきます。

Amazonプライム

海外旅行では長時間フライトが当たり前です。

8時間フライトなんて普通にあったりします。

その際、暇つぶしするのが、座席に着いているモニターで観れる映画やアニメ。

しかし、飛行機の機内で暇を持て余す際に観る「備え付けの映画やアニメ」などのラインナップは実は意外と貧弱です。

観るものがないと、ホント退屈します(*_*)

その解決方法ですがAmazonプライムで、観たい映画やアニメなどを「事前ダウンロード」しておけば、オフラインで観ることも可能なんです。

Amazonプライムは大体の人が加入しているので、敷居が低いですよね。

先ずはプライムビデオ30日間無料体験から試してみましょう。

>>Amazonプライムビデオ

お茶

お茶は海外に行くなら合った方が良い。

1週間くらいの滞在で海外に行くとコーヒーや紅茶、ジュース、水ばかり飲んでいて、でどこかのタイミングで和の物を欲するのですよ!!

そんなときに温かいお茶を入れると、ちょっと「ホッと」するんですよね。

とくに食事でヘビーな物が多い国では、やっぱ日本人に合う物が欲しくなりますよねぇ。

イタリアに行った際にはオリーブオイルがキツくて、胃腸をさっぱりさせたくてお茶を欲しました。

ちなみにTパックで持って行くと、小分けで使い勝手がよくて便利ですよ。

携帯スリッパ

携帯のスリッパは機内で使います。

長時間のフライトでシューズを履いていると、気圧の関係でキツく感じるのですよね。

シューズを脱いでしまえば良いのですが、足の置き場に困るわけです。

そんなときに携帯のスリッパを用意しておくと「スポッと」履けて楽ちんなんです。

そのまま機内を歩き回れますしあると便利ですよ。

滞在先のホテルでも外国だと、土足で部屋に入るケースがほとんどなので、同じく携帯のスリッパを置いておくとベッドからおりて履くときに楽ですよ(^_^)

携帯式デジタルスケール

携帯式デジタルスケールを持って行く理由は、スーツケースを計量するためです。

なんで?って思うかもしれません。

飛行機での機内持ち込みや荷物預けには積載容量が決まっています。

空港で預ける際に計量され、重量オーバーすると「荷物を減らすか、超過料金を支払う」事になります。

行きは「事前に自宅で計量出来る」ので必要ありませんが、帰りにお土産などを購入すると気になるのが重量です。

その帰りの重量を調べるツールとして、携帯式デジタルスケールが役に立つわけです。

使い方は電源を入れて、取っ手にベルトを回し、固定して持ち上げるだけで計量が出来ます。

なお、親切な空港ですと計量マシーンが設置してあることもありますが、当然有料です。

搭乗前の空港で、荷物の入れ替えもしたくないので、事前に行なっておきましょう。

実際にオーバーして、その場で慌ててスーツケースを開いている現場を見たことがありますが、最悪ですね。。。

楽しい旅行が最後に台無しになります。

ビニール袋、パッキング袋

ビニール袋は、洗うことが出来なかった洗濯物などを入れるときに使えます。

パッキング・圧縮が出来る袋だと、ケースの中でかさばらなくて便利ですよ。

滞在日数が長くて衣類が膨らんでいると、それだけで容量が増えますからね。

もし隙間が余ったら逆に意図的に膨らんだじょうたいで入れて、クッション代わりにすることも可能ですね。

その都度、様子を見て活用する事がたいせつなんです。

味噌汁

味噌汁も小分けタイプをいくつか持って行くと便利です。

お茶と同じようにホッとするのが、やっぱお味噌汁なんですよ。

いらないようで、あると結構な頻度で飲みますよ。

ちなみに、イタリアに行った際は、エスプレッソマシンで熱湯をカップに入れてもらいました。

実はこの「わざわざお願いするのがみそ」で、ホテルの人に何これ?と思わせることが出来るからです。

せっかく海外にいったら、コミュニケーションもしたいと思うかもしれません。

その際に、「Japanese miso soup」なんて言えると会話のきっかけになりますよね(^_^)

ついでにお裾分けしてあげると、いがいと喜ばれますよ!!

カップラーメン

カップラーメンもお茶、味噌汁と同様にあったら食べたくなります。

重量も軽いし合っても良い物だと思います。

こちらもエスプレッソマシンで入れてもらいました(^_^)

実は外国のスーパーでも「カップラーメン」は売っていたりします。

しかし、日本のもメーカーなども置いてあるのですが「外国仕様」に作られているために、味などは日本人向けではないのです。

そんなこともあり、持参すると便利な1品なんです。

外食に飽きたら食べると「カップラーメンの魅力」を再認識しますよ(・∀・)

渡航先によって「持ち込み不可」も、ありますので確認しておきましょう。

洗剤

洗剤も小分けタイプをいくつか持って行くと便利です。

滞在日数が長いと、着替えた物など洗濯物もたまります。

1週間放置して帰国すると、黄ばんでしまう可能性も否めません。

そもそも気持ち悪いですよね?

バスタブや洗面台でザバザバ洗って紐につるして干して乾かすのが良いかもしれません。

なお、下着に関しては、安物を購入して使い捨てする方法もあります。

ちゃんとモラルを守って処理しましょう。

帰りの飛行機の積載オーバーに、役立つ可能性があります。

袋に入れて「積載オーバー」なら、捨てるように準備したことがあります。

海外用電源変換器

海外に行く際に、必ず必要になります。

無いと「もの凄く不便」になるのが、変換器です。

スマホの充電って絶対に行ないますよね?

この際に、変換器がないと規格が違うので充電が出来ません。

写真を撮るにも連絡するにも、何かの際にもスマホって必需品なんです。

そうなれば充電することも必須になります。

忘れないように「渡航先にあった変換器」を、購入して持って行きましょう。

画像はイタリア旅行の際に持って行った変換器です。

☆重要:保険付帯付クレジットカード

保険付帯付のクレジットカードはあるとホント便利です。

できれば年間費が無料で、付帯するカードを選ぶのがお得です。

要するに海外での「障害などで使える保険」を、無料で入手することが可能です。

ちなみにコーラ1個買うにも、外国ではクレジットカードを使うのが普通です。

画像はトランジットの「ドバイ」で購入したコーラ。

下記は海外旅行で鉄板のカード、お得なエポスカードです。

海外旅行傷害保険

  • 海外旅行時のケガや病気、携行品の損害に対しても補償
  • Visa付きのエポスカードなら海外旅行傷害保険が自動付帯。
  • 旅先でのケガやさまざまなトラブルを強力ガード!ご出発前のお届けやお手続きは一切不要。エポスカードをお忘れなくお持ちください。

【引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社】

(エポスカードHP引用)

無料で保険が付帯できる「超お得カード」なので海外旅行に行くなら、何かの際の補償に使える便利なカードです。

作っておいて損はしない必要なカードです。

お土産に扇子など和製品

お土産に扇子など和製品。。。

「誰に?」って思うかもしれません。

これ滞在先のホテルなんです。

「エって?」おもいますよね。

外国人からすると、和柄の日本製品って魅力的なんですよ!

そもそもお土産をもらったら、悪い気はしないですよね。

要するに根回しにお土産を渡すことなんです。

品物は100均の扇子とかで十分なんです。

プレゼントしておくことで、ホテルからの対応が悪くなることは無いと思います。

気持ちよく過ごすために、行なっても損はしないと思いますよ。

ちなみに個人的にですが「扇子10本」を滞在先のホテルに渡して、めちゃくちゃ喜ばれました。

お返しのお土産までもらい、連絡先も交換しSNSで現在も交流しています(・∀・)b

世界のお友達作りにも役立つかもしれません。

そのためにも英語学習をしておきましょう。

折りたたみ傘

傘もあったら便利です。

滞在先が必ずしも晴れとは限りません。

小さくたためる折りたたみ傘を携帯することで、いざというときに役立ちます。

そもそも滞在先で雨が降って「傘を買いたくてもどこに売っているか?」も、分からないですよね?

持って行くのは軽量でコンパクトな傘を選ぶ事が大切です。

荷物は必要最小限がベストなんです。

箸・コップ

割り箸にコップもあったらいい便利な物です。

部屋でカップラーメンを食べたり、少しつまみたいときにあると意外に便利なのが割り箸。

コップも割れないプラスチック製があれば、飲み物を注ぐ際にも便利です。

このコップ、必ずしも滞在先に備え付けてあるとは限らないからです。

100均の物を買って持って行けば十分事足りますね(・∀・)

ネックピロー

ネックピローは機内で役立ちます。

長時間フライトの際では睡眠をとることがありますよね?

そのときに首が定まらないと、おちおち寝ていられないんです。

このときに、ネックピローを首に当てると、固定できて寄りかかれるので睡眠に役立ちます。

なお、ネックピローを購入する際には「膨らませるタイプ」を、選ぶことがおすすめです。

機内以外ではしぼめておき、コンパクトにできますよ(・∀・)

爪切り(・∀・)

タイトルにもあった爪切り。

いやこれマジで必要だと実感することになりました。

渡航先で「ささくれ」が出来てしまったのですが、爪切りがなかったので指でとりました。

想像通りだと思いますが「出血」してしまいました。

しかも、爪の脇に「固いささくれ」ができてしまうとお手上げです。

痛いし、固くて取れないし。。。泣かされました(T_T)

外国で爪切りを購入するのも、多分難しいと思うのですよね。

なのであったら便利だと思います。

持って行く際には「機内への持ち込み」は「危険物の刃物」として取り扱われる場合がありますので、航空会社の規約を確認してみましょう。

マスク

マスクは機内で着用する際あったらいいものです。

国際線ともなると高度1万m上空を飛んでいます。

機内も気圧を保つために「空気がかなり乾燥」しています。

要するにカッサカサです。

その際に使い捨てマスクがあれば、乾燥から身を守ることが出来ますよね?

ちなみに男性なら、長時間フライトで「髭が伸びても」マスクで隠すことが可能ですね。

まとめ

初めての海外旅行では「分からないことだらけ」です。

参考にしてもらい、少しでも役立てば何よりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です