腹筋トレーニングが嫌いな人こそ「体幹を効率良く」鍛える理由。おすすめアイテム有り

お腹周りが気になる今日この頃。

でも腹筋トレーニングはきらい。。。

筋トレで地味にきついのが「腹筋トレーニング」です。

アナタは地味で、きつ~い腹筋トレーニングをしなくても大丈夫!!

「人間本来のカラダの使い方」を行なう事で、腹筋を使うことが可能なんです。

ご存じでしたか?

結論、腹筋トレーニングでキツいのが嫌なら「姿勢を正す」ことにフォーカスする。

先ずは無料でプロに相談してみませんか?

自身で行なうダイエットに悩んでいませんか?

ライザップでは192時間の研修を受けたトレーナーが、マンツーマンでしっかりサポートしています。

年齢・性別を関係なく「理想のボディメイク」を実現することに着手していて 、1年後のリバウンド率はたった7% です。

一生つかえるボディメイクを、ダイエットと同時に学ぶことが出来ます。

もちろん食事管理も「必ず3 食しっかり摂る」内容をプロがサポートしてくれます。

「30日間全額返金保証付」もついていますが、先ずは無料で相談に乗ってみることをおすすめします。

もしよかったら、ご連絡してみてください。

無料カウンセリング受付中/ライザップ

赤ちゃんも体幹を使っていた!!

赤ちゃんも体幹を使っていた!!

姿勢を良くすることで、内側にある筋肉「体幹」を使うことが出来ます。

本来、人はバランスを維持するためにも、腹筋を使っています。

筋肉量の少ない赤ちゃんが、バランスをとるために使っているのが正に体幹です。

残念なことに、大人になるにつれて筋肉量が増えて「体幹」を使わなくなってしまいます。

そんな本来は赤ちゃんの頃から「当たり前」のように使っていた、体幹を使わない手はありませんよね?

体幹の使い方は「姿勢をただす」こと

そんな体幹の使い方を、早速解説していきます。

こんなツイートをしました。

  • おへその指2本下を意識して「真っ直ぐ芯がある」ように立つ。
  • 壁に「頭・背中・お尻・カカト」とつけて、背筋をピンと伸ばすとわかります。
  • 姿勢を正すだけで腹筋・体幹が鍛えられます。

体幹は腹筋の内側にある筋肉です。

内側の体幹を鍛える事で、ポッコリお腹を防ぐことが可能です。

何故なら、お腹周りだけ骨がないからです。

骨でおさえられていないお腹周りは、脂肪を溜める格好の場所なんです。

体幹を鍛えて、お腹周りを固めてあげると「骨の変わりに脂肪をカバーする」ので、自然とお腹が出にくくなる訳です。

ヨガのインストラクターも体幹を使っている

ヨガのインストラクターも体幹を使っている

体幹を鍛える事で、カラダの使い方も変化します。

  • 脂肪燃焼効率が上がります。
  • 疲れにくくなります。
  • 姿勢が良くなります。
  • 怪我にしにくくなります。
  • カラダ全体が動かしやすくなります。

体幹をたくさん使う「ヨガのインストラクター」を見ると、良く分かりますよね?

カラダは細くてしなやかに。

筋肉も細く少ないように見えますが、内側の体幹がしっかりしている。

カラダが柔らかく、疲れにくい、なめらかな動きが出来る。

ヨガを行なう事で「体幹」を使うことが出来るのです。

ヨガは初めての人でも簡単に出来るものから、上級者が行なう物まで様々なやり方があります。

ヨガに関しては、自己流で行なわず「専門のインストラクターに教えてもらう」ことをおすすめします。

インストラクターの動きを「しっかりマネすること」で、効果のあるヨガが行えます。

体幹がしっかり使えると、姿勢が良くなります。

30日100円でお試しヨガはこちらから。

呼吸を使って腹筋を作る

腹筋トレーニングが嫌いでも出来る、トレーニングがあります。

結論はドローインです。

簡単に説明します。

  1. 鼻から大きく息を吸う
  2. 口をつぼめてゆっくり吐き出す
  3. お腹が背中に付きそうになるくらい空気を出す

この繰り返しがドローインです。

なお、頭が酸欠で頭がクラクラするようなら、やり過ぎかもしれません。

ポイントとしては

ドローインのポイントは腹式呼吸です。

厚生労働省「腹式呼吸」

先ずはしっかり息を吐ききることです。

息を吐ききらないと、当然ですが吸うことも出来ません。

次に丹田を意識する。

通常ですが呼吸は肺に酸素を取り入れるものです。

しかし、胸だけで呼吸をすると、以外にも沢山の酸素を取り入れる事は出来ません。

そこで使うのが体感であり、丹田なんです。

「詩吟歴20年の全国優勝者による簡単 実践的トレーニング方法 」

>>自分の声に自信が持てる!!本当の腹式呼吸

お腹の内側で、オヘソから指3本分くらいの所を意識します。

お腹に空気をためるイメージで酸素を吸っていきます。

この際に胸が膨らまないように気をつけます。

膨らませるのはお腹です。

今度は、ふくらませたお腹を凹ませていきます。

このときしっかりお腹を凹ませて、息を吐き出すことで腹筋トレーニングの代わりになります。

ちょっとした意識をして、呼吸をするだけで腹筋が鍛えられるのおすすめです。

どこでも出来ますしね(^_^)

プロ愛用する呼吸筋も鍛えられるパワーブリーズ

トップモデルも体幹を使っている

トップモデルも体幹を使っている

トップモデルが華やかにランウェイを歩く姿は、誰しも1度はみたことがあると思います。

綺麗でしなやかで、しっかりとした感じで歩いていますよね?

実はトップモデルの人たちは「体幹」を使って歩いています。

綺麗に、華やかにみえるのは、モデルの顔立ちや背格好だけではありません。

体幹を使って歩き、カラダの芯がしっかりしているからなんです。

つまり、体幹がしっかりしている事なんです。

トップモデルは、常に体幹を使って歩いています。

仕事をしながら「筋トレ」しているのと、同じと状態なんです。

あんなに細いのに「ご飯は沢山食べます!!」なんて事が多いと良く聞きます。

結論は、常に体幹を使用して「消費カロリー」が多いからなんです。

つまり我々も「体幹を使って歩く」事を意識するだけで、痩せることも出来るのです。

お腹周りも、必然的に引っ込むはずなんです。

元々備わっていた体幹を呼び戻すだけで、腹筋トレーニングになります。

歩き方については、こちらの記事に掲載しています。

>>スクワットや腕立て・腹筋が出来ない超初心者が行なうトレーニング「歩く」仕組みを解説

体幹トレーニングにストレッチポールを使う

ストレッチポールを使って、体幹を鍛えることも可能です。

仰向けになり、ストレッチポールに背中をのせます。

この状態でも「体幹がぎゅっと締まる」感覚が、少しあるとはずです。

膝を90度位に曲げて、バランスをとるだけでも実は体幹を使います。

片足をあげる事が出来れば、もっと効果がでます。

ゆっくり片足ずつ、交互に上げ下げしてみましょう。

詳しくは、こちらのジムでもよく使われるストレッチポール会社からどうぞ。

>>Stretch Paul

EMSを使った腹筋トレーニング

EMSを使った腹筋トレーニング

EMSを使ったトレーニングは、大学教授の権威からも実証されています。

あの有名な「世界のプロサッカー選手」でお馴染みのCM「シックスパッド」です。

SIXPADのCM「Cロナウド」

貼り付けて「スイッチを押すだけ」で、トレーニングできるのがシックスパッド。

口コミもチェックして確認してみましょう。

まとめ

腹筋トレーニングも「ただきつい」トレーニングばかりではありません。

ヨガのように楽しくしなやかに。

道具を使って、効率良く行なってみるのもアリかもしれません。

普段からの姿勢を正すことで、より良い効果が生まれてくると思います。

この記事を読むだけで満足せずに、すぐ実践してみることが大切なんです。

>>家から徒歩0分のヨガスタジオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です