映画「グレイテスト・ショーマン」を観た感想をブログで書いてみた。ネタバレ・無料有り。

レディス&ジェントルマン!!

ウォー、オ~オ・オ・オ(^_-)

こんにちは。

一発目のフレーズからでも印象的な映画の話です。

今回は映画「グレイテスト・ショーマン」を観た感想をお知らせします。

ネタバレしてはいけないので、サラッと解説していきます。

すでに「もう観たよ!!」って人も、そうで無い人も「もう一度チェック」して観る価値がある作品です。

グレイテスト・ショーマンの総合評価&あらすじ

ヒュー・ジャックマン主演の舞台ショーを手がける映画です。

結論、総合評価は満点です。

決して過大評価ではありません。

結論は映画のストーリーに愛がある。

映画の中には「地位・名誉・お金・信頼・ビジネス・家族」と様々な物事に対し、欲望があったりコンプレックスがあったりします。

どん底から這い上がり、成功者を目指した行く姿。

奇想天外な発想をキャストがスピード感ある演出で、非常に面白く引きつけます。

あらすじ

貧乏で召使いのような1人の少年。

大きなお屋敷の、1人の少女に好意を抱きます。

しかし、身分の差が埋まるわけもなく、少女は別の手の届かない場所に。

出来る事は、コッソリ手紙を送り合うだけ。

そのまま月日が流れて大人になり、彼女を迎えにいく訳です。

ここから全てが始まります。

果たして2人の運命はいかに?

この映画「グレイテスト・ショーマン」の、ここが良かった!!

グレイテストショーマンは、全てにおいて凄く良い映画です。

その中でも良かったはストーリーの展開です。

一連のショーを観ているかのごとく、流れるように歌あり、ダンスありと、様々な表現で喜怒哀楽を楽しめるところなんです。

役者の1人1人の、個性豊かところはもちろんです。

主人公のP・T・バーナムと、個性豊かな劇団員のやりとりが非常に面白い。

劇作家のフィリップ・カーライルとの出会いからいっぺんするのですが、出会いの演出もミュージカル仕立てで見応えのあるところです。

全ての役者の一体感ある動きが見応えのあるところです。

印象に残ったセリフ・シーンは

フィリップ・カーライルとアン・ウィーラーのシーンがおすすめ!!

フィリップ・カーライル役のザック・エフロンと言えばイケメン俳優です。

歌手のゼンデイヤさんが務める「アン・ウィーラー」とのやりとりが非常に見物です。

ストーリーでは、フィリップ・カーライルとアン・ウィーラーの2人は、家柄も全く違います。

その格差ある2人が、結ばれたいのに「大きな壁」が立ちはだかります。

アンにとって、いままで生きてきたなかで「その格差」にいつも嫌気をさしていた。

埋まらない格差と相反する気持ちが揺れ動く所です。

理想と現実は違う。。。

その切なさを演じるシーンは非常に見物です。

そんな2人のワンシーンに見惚れてしまうことでしょう。

ちなみにこのシーンで使われた音楽が、非常に好きでサントラはもちろん買いました。

ゼンデイヤさんの歌声に聴き惚れ、CDも海外から取り寄せてしまいました。

非常に魅力的な雰囲気を醸し出していますよ。

ゼンデイヤさんは小柄にみえそうですが、実は身長が180cmあるという所も驚くべき所です。

とにかくミュージカル仕立てで、愛が溢れる作品なんです。

こんな人にオススメ

舞台演出が好きな人にはおすすめ出来ます。

本物の舞台を観ているかのごとく「臨場感あふれる演出」に、感動を覚えることでしょう。

話の流れもミュージカルさながらに、歌でつないでいきます。

聴きいってしまい、飽きることは先ず無いと思います。

素敵な音色で奏でていくグレイテスト・ショーマンは、音楽が好きな人にもおすすめになります。

もしかするとミュージカルや、舞台を観たことがいるかもしれません。

そんな観たことが無い人にもおすすめです。

グレイテスト・ショーマンをきっかけに舞台演出やミュージカルを「観に行きたい」と思わせてくれること間違い無しです。

通常の映画とはまた違った「流れるような映画」をご所望なら、観る価値のある作品になっています。

いや、1度は観た方が良いです!!

AmazonプライムでもU-NEXTでも観られる

グレイテスト・ショーマンはAmazonプライムで見れます。

ご存じかもしれませんが、30日間無料でお試し可能です。

観たい映画を観たいときに観てしまいましょう。

U-NEXTでも観られる

U-NEXTでも無料トライアルで「もらえるポイント」からレンタル可能。

オフラインで楽しもう・31日間無料「映画も動画も見放題」トライアル(電子書籍も)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です