リバウンドしないダイエットを行なうなら基礎をしっかり固めましょう。

リバウンドしない為のダイエットって

どうすれば良いの?

こんな疑問に答えます。

結論は基礎をしっかり固めることです。

  • 正しいカラダの作り方を知ること
  • カラダのベースを作り上げる事
  • 脂肪燃焼効率を上げること

記事を書いている私は「64kgから50kg」まで-14kg体重をおとしました。

現在はトライアスロンを楽しくおこなっています。

そんな私が解説します。

-14kg体重をおとしトライアスロンを楽しくおこなっています。

先ずは無料でプロに相談してみませんか?

自身で行なうダイエットに悩んでいませんか?

ライザップでは192時間の研修を受けたトレーナーが、マンツーマンでしっかりサポートしています。

年齢・性別を関係なく「理想のボディメイク」を実現することに着手していて 、1年後のリバウンド率はたった7% です。

一生つかえるボディメイクを、ダイエットと同時に学ぶことが出来ます。

もちろん食事管理も「必ず3 食しっかり摂る」内容をプロがサポートしてくれます。

「30日間全額返金保証付」もついていますが、先ずは無料で相談に乗ってみることをおすすめします。

もしよかったら、ご連絡してみてください。

無料カウンセリング受付中/ライザップ

リバウンドしないダイエットするには?

リバウンドしないダイエットするには?

リバウンドしないダイエットを考えている人が行なう事。

  • 筋力アップ→脂肪が燃えやすくなる
  • 有酸素運動→緩やかに脂肪が燃える

先ずはカラダの筋肉量を増やすことが、ダイエットの近道です。

1回増量するかもですが、筋肉量が増えているなら気にしないで大丈夫です。

先ずは筋力アップを行ないます。

なぜなら、筋肉量が増えれば代謝もあがり、燃焼効率が上がるからです。

簡単でわかりやすく単純なんです。

なのでカラダのベースである筋肉を増やすことがだい1歩になります。

筋トレして筋力アップを狙いながら、同時に有酸素運動を入れることで、効率良く脂肪燃焼も可能になります。

筋トレ→有酸素運動

1日のサイクルで「筋トレから有酸素運動」と、連続して行なう事が効率的です。

パーソナルトレーナーをつけて専門家にならう

パーソナルトレーナーをつけて専門家にならう

ダイエットで効率をめざすなら自己流で行なうより専門家、つまり「パーソナルトレーナー」に頼ることが早い。

なぜなら自身でダイエットすると「何が正しいのか?これで会っているのか?」分からないから。

その不安を消してくれるのが、パーソナルトレーナーなんです。

やはりダイエッターにとって難関なのが「何をすれば痩せるのかが分からないこと」なんです。

自身が行なっていることが、正しいことなのか?これで痩せられるのか?

こんな不安を抱えながらダイエットしても、ストレスがたまるばかりです。

失敗への恐怖から、途中で挫折したりしますよね?

対価は必要ですが、パーソナルトレーナーに習えば、的確にアドバイスを行なってくれます。

プロですから、そんなアナタの不安を解消させるメニューを作ってくれます。

もし、アナタが短期間でパーソナルトレーナーに教わるなら、徹底的に集中して行なう事。

なぜなら、学び吸収するために集中する必要があるからです。

カラダの使い方や正しい筋トレを見に付けてしまえば、後は自身でいくらでも応用が出来ると言う事なんです。

実は1度で2度、おいしいんです。

自身で技術も身につき、カラダをコントロール出来れば、リバウンドすることは無くなりますよね?

個人でダイエットするなら「サーキットトレーニング」を行なう

個人でダイエットするなら「サーキットトレーニング」を行なう

個人でダイエットをするなら、こちらがおすすめです。

「サーキットトレーニング」

なぜなら、筋力アップと有酸素トレーニングの、両方を一気に出来るからです。

やり方は簡単です。

筋トレで、挟むレスト(休憩)をなくして行なう事です。

次々と、筋トレメニューをおこなうからサーキットなんです。

通常は、マシントレーニングや自重トレーニングにしても1分位の休憩を挟みます。

サーキットトレーニングの場合には、休憩せずに次々と筋トレを行ないます。

1回の筋トレパフォーマンスは落ちるかもしれませんが、流れるように筋トレを行なう事で「ジョギングをしているかのように」息が弾むからです。

休憩しないから当たり前ですよね?

基礎のカラダを固めてから行なうとこで、より効果を発揮できます。

徐々に負荷を増やして、自身でレベルアップしてもよいですね。

本格的にリバウンド防止を考えるなら

本格的にリバウンド防止を考えるなら

本格的にリバウンドしないダイエットをするなら、1年計画でおこなってほしい。

なぜなら、急激におとした体重は、リバウンドするスピードも早いからです。

カラダの基礎を作り、しっかり継続することで筋力も代謝もあがり、太らなくなるからです。

効率良くって言うのは、ただ短期間と言う意味ではありません。

具体的に計画するならこちら。

  • ベースを1~3ヶ月でしっかり作り上げること。
  • ベースが出来たら、カラダ全体をパワーアップさせる。
  • 次に、自身の弱いもねらってトレーニングを行い補う。
  • 強い体をつくり、よりハードなトレーニングをする。
  • 有酸素運動も行い、耐えられる持久力を付ける。

目標を持って、計画してトレーニングを行なう事がホント大切なんです。

最初から短時間でカラダを作ることは、無理をすれば可能かもしれませんが、戻るスピードも早いって事なんです。

大切なのは効率良くダイエットする方法を知り、継続することなんです。

効率の良いカラダ作りを知るなら

無料カウンセリング受付中/ライザップ

夏と冬では代謝が違う

夏と冬では代謝が違う

夏のダイエットは、汗をかきやすく老廃物が出やすいメリットがあります。

しかし、同時に熱中症対策や水分不足で体調不良になりやすい。

カラダのコントロールを行なう必要があります。

汗をかいて水分補給を行なえば老廃物が出て行くわけわけなんですが、夏の場合には脱水症状になりやすいです。

かといって、一気に水分補給しても消化しきれません。

こまめに水分補給を行なう事が、理想的なんです。

水分補給する際には、塩分やミネラルなども含まれる飲み物を選ぶ事がおすすめです。

水だけだと「水中毒」になりますから。

薄着になる夏のダイエットは定番なのですが、実は冬は寒さをしのぐために体温をあげ、代謝するので痩せやすいって考え方もあります。

冬場にダイエットすると痩せやすい傾向にありますよ。

夏も冬も上手く活用して継続することが、リバウンド防止につながります。

発酵食品を食べて腸内環境をサポート

発酵食品を食べて腸内環境をサポート

ダイエットで食事をかんがえるなら、発酵食品のサポートがおすすめです。

・納豆・漬物・キムチ・味噌汁・ヨーグルト、他にもサラダは食物繊維

要するに、腸内環境をサポートする事が大切だと言うことなんです。

腸の役割は、食べたものを消化吸収するところです。

発酵食品は、善玉菌を増やす作用があります。

積極的に取り入れて腸内環境を良好に保つことが、結果的にダイエットのサポートにもつながります。

リバウンド防止には食生活の改善も必要ですよって事なんです。

サラダ大盛りね(^_^)

発酵食品「簡単キュウリの味噌漬け」
  1. キュウリを天然塩でよく揉み水気を絞る。
  2. キッチンペーパーでよく拭き取り輪切りにする。
  3. カクキュウの八丁味噌にイリゴマ、花かつお、キュウリをビニール袋に入れてよく揉む。
  4. 冷蔵庫で寝かせて完成。

水分を良く抜かないと腐るので注意。

ダイエットを記録する「ただし体重計測はしない」

ダイエットを記録する「ただし体重計測はしない」

ダイエットするなら、記録することは大切です。

しかし、毎日体重を計測して一喜一憂するのはおすすめしません。

なぜなら、筋力アップすれば体重は増えるからです。

1kgくらいの体重増減は、何もしなくてもおこることです。

水分だって重量があるし、腸内環境が悪く便秘をしていても重量加算になるわけですから。

減らない事にイライラして、ストレスを感じても全く意味がありません。

イライラして気にしても、ダイエットの足かせになるだけですよね?

行なうべき事はトレーニングの内容や時間、食べたものを記録することです。

毎日の積み重ねが実績となり、モチベーションアップにつながります。

やることをちゃんとやれば、体重は自ずと落ちてくるものです。

リバウンド防止には、カラダ作りの基本と継続を行なう事が重要なんです。

さいごに

リバウンドしないダイエットを行なうなら基礎をしっかり固めましょう。さいごに

リバウンドをしないダイエットについて書いていきました。

  • 正しいカラダ作りの基礎を固める事。
  • ダイエット出来ても運動を継続すること。

結局のところは、ありきたりですが正しい方法を身につける事なんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です