ダイエットで痩せたい!失敗しないための方法「ちょっとしたことを変化させるだけで変わります」

ダイエットが上手くいかなくて失敗する人の共通点って何でしょうか?

今回はそんな悩みを解決します。

この記事で分かること
  • ダイエットの向き合い方
  • ダイエットをサポートする行動と計画

先ずは無料でプロに相談してみませんか?

自身で行なうダイエットに悩んでいませんか?

ライザップでは192時間の研修を受けたトレーナーが、マンツーマンでしっかりサポートしています。

年齢・性別を関係なく「理想のボディメイク」を実現することに着手していて 、1年後のリバウンド率はたった7% です。

一生つかえるボディメイクを、ダイエットと同時に学ぶことが出来ます。

もちろん食事管理も「必ず3 食しっかり摂る」内容をプロがサポートしてくれます。

「30日間全額返金保証付」もついていますが、先ずは無料で相談に乗ってみることをおすすめします。

もしよかったら、ご連絡してみてください。

無料カウンセリング受付中/ライザップ

勇気を出して何か1つ止める

ダイエットで痩せられない人は、習慣を変えられないからです。

その悩みを解決するためには、「勇気を出して何か1つ止める」事なんです。

  • 間食を止める。
  • 夜更かしを止める。

こんな感じに、1つ変えるだけで道が開けます 。

やっぱ悪循環な不摂生を1ずつ、なくしていくことが大切なんです。

その一歩として「先ずは何か1つだけやめてみる」事なんです。

わかりやすいのが「間食をやめる」こと。

間食をやめることで、余計なカロリーをとらなくなります。

血糖値の上昇も緩やかになり、肥満防止になりますよね?

とにかく先ずは、1つだけ勇気をだして実践してみましょう。

1つ習慣を変えるとこで、「もっと変えたい」と思う気持ちになりますよ。

>>「睡眠の重要性」寝不足は健康・ストレスに害、ダイエットにも天敵

食べ方をかえてみる

食べ方をかえてみる

ダイエットしたい方は「何か一つ変えましょう」

例えば「ご飯を良く噛む」

良く噛んで食べれば余計に食べないし、消化しやすくなります。

胃腸に負担もかからず余計な脂肪をためこみません。

ダイエットを失敗する人の特徴として、「早食い」の人がおおいですよね?

ご飯を良くかまずに食べると胃腸でしっかり消化できません。

腸から吸収されるときに、余計な栄養まで取り込むことになります。

つまり脂肪になり、肥満の原因になりますよね?

解決策として、ゆっくり良くかむことです。

良くかんで食べれば満腹中枢がしげきされて、沢山食べなくてもお腹が満たされます。

食べ過ぎ防止に、良くかんで食事をすること

ちりも積もれば山となる

ダイエットはチリツモなんです。

  • 甘いものなどを控えるか?
  • 食べ続けるか?

でも変わりますよね?

  • 筋トレも毎日するのか?
  • 週1なのか?

継続するか、しないかで半年後、1年後に差がつきますよ。

ダイエットに失敗しないためには、コツコツやることが大切です。

ちょっとした変化も1年後、3年後を考えると違いが出てきます。

例えば、1年間甘い物を食べ続けるのと、食べないのでは明確に差が出ます。

1日1回300キロカロリーのお菓子なら「109500」キロカロリー変わります。

数字にすると、めちゃくちゃ大きい事が分かりますよね?

逆に筋トレを1日に30分行なうと、1年で「10950」分違いが出ます。

182.5時間で、大きく変わりますよね?

このように毎日コツコツ行なうのか?サボるのか?で1年後のカラダに大きく違いが出る事が数値で理解できると思います。

逆をいれば、1日のうち「ちょっとだけ頑張って実践」すれば変わる事なんです。

小さな事も1年続けると大きく変化する

>>筋トレ無しで減量する方法「低糖質な食事で栄養バランスを整える」

最初からやり過ぎないこと

ダイエットでチリツモさせる為には『やり過ぎない』ことです。

やっぱ、限界値を超えて頑張りすぎると続かないんですよ。

先ずは,1日10分とかからはじめてもいい。

1年続けたら、60時間も運動した事になります。

少しずつ増やせばok。

ダイエットを始めて、意気込んで、極端な量を初日から実践しようとしてはいけません。

なぜなら、慣れないうちからガッツリ行なっても、挫折するからです。

頑張ることは間違っていませんが、自身の能力を超えて行なわないようにしましょう。

ちょっとずつ慣らして行き、ジワジワ時間を増やしていくことがたいせつなんです。

重要なのは「いかに継続して行なうか?」なんです。

一気に結果を出したい気持ちも分かりますが、一時だけ頑張ってやめてしまうと意味がありません。

「千里の道も一歩から」焦らず継続すること。

明確な目標を立てること

ダイエットを始める人は「明確な目標」をイメージしてほしい。

どんな風に痩せたいのか?

どんな服を着たいのか?

痩せて身軽になったら何がしたいのか?

目標があると挫折しずらくなりますよ。

やっぱ目標って大事ですよね?

なにも目標がなくダイエットすると「ゴールがみえない」です。

不安になりますよね?

逆に痩せたら可愛い服を着たいとか、身軽になったらやりたいスポーツなど。

ダイエットが成功した際に、やりたいことや、叶えたい願望が分かると目標に向かって頑張れるものなんです。

目標をたてて、叶えるために頑張ると挫折しない。

お休みもとりいれること

お休みもとりいれること

ダイエットに失敗しない方法は、週に一回はお休みする事です。

何故なら毎日負荷がかかりすぎると、心身ともに故障するからです。

週に1日は息抜きをした方が、失敗せずに長続きしますよ。

ダイエットのトレーニングは、週1でお休みしましょう。

なぜなら「回復する時間も必要」だからです。

1日でも早く痩せたいが為に、毎日行なう姿勢は本当に素晴らしいことなんです。

しかし、休み無しでずっと行なうと、どこかでカラダに異変が起こります。

トレーニングの負荷で免疫が落ちて、体調を崩すかもしれません。

もし、それでもやりたい場合には「ストレッチやゆったりしたヨガ」などでカラダをほぐすくらいにしておきましょう。

>>100円でお試し「SOELUヨガ

週1でお休みして回復させることは、次の筋肉の成長をうながします。

>>健康のために実際に使用する「カラダのメンテナンスアイテム6選」

後ちょっとでやめる

ダイエットで失敗しないためには後1口欲しいな!と思うところでやめておくこと。

ついつい満腹まで食べたいと思う気持ちを抑えることで、胃腸への負担を減らします。

ちょっとだけ努力する事で変わるものなんです。

ついついお腹いっぱいまでご飯を食べたいところですが、ぐっとこらえます。

いわゆる腹八分目ってやつですね。

満腹まで食べれば確かに満足感は高いと思います。

しかし、はたして本当に満腹まで必要なのか?と自問自答してみましょう。

じつはちょっと余力を残した方が、次に食べるときの満足感も高くなります。

つねに八分目をキープして、次のご飯を楽しむ事がダイエットに有効です。

あればあるだけ食べずに、少しだけ余力を残すクセを付けましょう

食べ物にちょっとだけこだわりをもつ

食べ物にちょっとだけこだわりをもつ

ダイエットで失敗しない方法は「ちょっとだけ食べ物にこだわりを持つ事」です。

やっぱ良質なものを食べた方が栄養素的にもメリットが高いのです。

スーパーフードや五穀米とか、納豆や豆腐の大豆製品とかちょこっと取り入れる。

普段の食生活から、少しだけ良質な食べ物をと入り入れてみること。

なぜなら、良い食べ物は「良質な栄養価」を得られるからです。

例えば、既製品をやめて、自炊にしてみる。

これだけでも塩分や脂質を少なくすることが出来ます。

品質の高い物を食べた方が、カラダのなかも浄化させそうですよね?

スーパーフードなどや、発酵食品、大豆製品もよいですね。

こだわりをもてば、「せっかく良い物を食べているから」と、自然とカラダに悪いものをさけるようになりますよ。学習して実践することが大切です。

>>「2週間でダイエット効果有り」MCTオイルでケトン体をつくり脂肪燃焼体質に変えましょう。

まとめ

ちょっとだけのことですが、積み重ねることで変化します。

たいせつな事は、継続することです。

毎日のちょっとした努力で人生を、より豊かに出来れば幸いです。

お読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です