デスクワークで肩こりのアナタに!!肩甲骨をほぐすのに便利「ランブルローラーの使い方」

デスクワークでパソコンをカタカタ。

ちょっと前かがみで、猫背ぎみで行なうと肩が凝りますよね?

そんな私もパソコン作業が多い日は、特に左肩がこってしまいます。

首を回してみたり、肩甲骨をうごかしてみたり、、、

肩こり

これだけだとほぐれないんですよね?

そんなときに、スポーツ用として買っていた「ランブルローラー」を試して見たところ

「おっ!おぉ!!」これは気持ちよくて、良くほぐれる!!と思ったので使い方を紹介します。

ランブルローラーは見た目にはんして痛くない

ランブルローラーは見た目にはんして痛くない

固さはストレッチポールよりは柔らく、テニスボールより固い感じです。

形はストレッチポールに突起がついたものと考えてオッケーです。

多分ですが「突起がめちゃくちゃ痛そう!!」と思うかもしれません。

しかーし、この「突起」がポイントなんです!!

デスクワークならイスにもたれかけ、背中にランブルローラーの突起をあてます。

ゆっくり体重をのせていくと、ツボを刺激する感じに「いた気持ちいい」感じになります。

指圧されているような感覚ってやつですかね。

体重をのせてしばらく圧をかける。

位置をずらし、また体重をのせる。

この繰り返しで、こりをほぐしていくことが可能です。

ホント気持ちいい。

それでももしかすると「痛い」と感じる人もいるかもしれません。

指圧が全くダメなような人には、おすすめ出来ないかもしれません。

まーしかし、突起が指より大きき数がたくさん付いているので、1点にチカラが集中しない分だけ、あたりはソフトだと思いますよ!!

こちらのサイズは「長さ33cm×直径13cm 重量:520g 最大荷重200kg」

長いものも、もっと高価なメーカーももちろんあります。

ただ、デスクワークでの使い方は「あまり大きくない方が便利」なんですよ。

ストレッチポールみたいにデカいと持ち運びに不便。

うちにあるストレッチポール。1mくらいある。

長さ33cm×直径13cm と手頃なサイズ感の方が置き場にも困りません。

そもそも、1mあっても縦に使う事ってほとんどないでよね?

中心線のアライメントをとるなら、ストレッチポールの方が便利です。

使い分けした方がよいですね。

ランブルローラーの価格帯は様々です

ひとえにランブルローラー(フォームローラーともいう)の価格帯は様々です。

じゃあ、どれが良いの?ってなりますよね?

ぶっちゃけいってしまうと「そんなに大差は感じない」です。

アホみたいにこだわりがなければ、安いのでいいでしょ!!って感じです。

実体験として、以前通っていたジムにおいてあったランブルローラーと、自身が持っている格安のものと比べてみましたが、「こだわりがなければー」くらいに感じてしまいました。

つまり最初に購入するのは「安いので十分」だと思います。

かれこれ数年も使い続けていますが、不満に感じたことはありません。

肩こり以外にも使い方がある

肩こり以外にも使い方がある

ランブルローラーは肩こり以外にも使えます。

腰にはもちろんですが、「ふくらはぎ」はほんとおすすめ!!

やっぱ人って立って歩いてって1日していると、ふくらはぎが「ダルー」くなるんですよ。

その際に、ふくらはぎの下にランブルローラーを置いて、前後にコロコロさせると気持ちいい。

冷え性で足先の末端が冷たい人にもおすすめです。

ポイントは「いた気持ちいい」くらいのアツをかけることです。

個人的には、ジョギングをしますので、終了後のメンテナンスに使っています。

ツボをしげきするので「むくみ改善サポート」にも期待出来そうです。

足先の冷え性やむくみも感じるなら、試して見る価値ありですよ。

まとめ

完全に個人的な主観からお話ししましたが、1つあると「便利だな!!」って思うのがランブルローラーです♪

この記事を書き終わったら、ランブルローラーでまたほぐしていきます。

お読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です