実際に使用した感想「Amazonオーディオブックのデメリット」

突然ですが、Amazon audibleこと、オーディオブックって知ってますか?

知らない人に簡単に説明すると、オーディオブックは「聴く読書」です。

プロの俳優さんや声優さんが「抑揚のある語り部」で、本を読み聞かせしてくれるのが、オーディオブックの特徴です。

Amazonの会員になっていれば使えるサービスなので、敷居は低い事は確かです。

オーディブルの旨味としては、初回のお試し期間が無料である事。

独自システムで1コインシステムを使って、聞く事が可能です。

要するに、体験期間はコインを使って、オーディオブックを楽しめます。

詳しくは後ほど解説します。

ちょっとややこしいシステムではありますが、無料で30日間使えるのなら、内容を知って・使ってみる価値はあると思います。

そんなオーディオブックを、自身で実際に使った感触と、デメリットだな!と感じた部分をお話しします。

もし、アナタにとってデメリットがメリットを上回る事が出来れば、使ってみる価値があるかもしれません。

「Amazonオーディオブックのデメリット」

「Amazonオーディオブックのデメリット」

早速結論ですが、読まずに「聴く」ので聴き流して、内容が今ひとつ入ってこない事がデメリットだと思います。

「ながら聴きに便利!!」なんて言われているのが、オーディオブックの特徴ですが、作業に集中してしまうと、「内容が入ってこないことが多い」と感じる事があります。

要するに「惰性で聴いている」状態です。

あとで「何だったけ!?」なんて事もしばしばあります。

個人差は出てくると思いますが、ながら聴きをしながら作業が可能ではないと、オーディオブックはデメリットになってしまうと思います。

とは言っても何も損はしていないのですが・・・

パソコン作業にはむいていない

パソコンの作業中に、音楽の代わりに聞いてみましたが、これは失敗です。

パソコンの文字と、言葉の聴き語りの両方が混同してしまい、どちらかがおろそかになるか、どちらも中途半端になります。

これは、明らかに使い方の選択ミスでした。

車の車内で聴くのアリ

車でオーディオブックを使用すると意外と使えます。

なぜなら、ラジオを聴いている感覚に近いので、自然と頭に入りやすいです。

車を多用する人には使い勝手が良いと思います。

しかし、カーナビで「目的地に向かって地図に集中する」と、ナビゲーションと混同して使いにくくなります。

要するに、集中する所が2つあると聴きにくいと感じます。

電車で聴くの相性が良い

電車の中で聴く場合、デメリットが無いと思いです。

座って・または立って、目的地に向かうまでの時間って以外と暇ですよね。

無駄にスマホでゲームをするくらいなら、オーディオブックを有効活用して読書をしても良いと思います。

電車に乗らなければデメリットもメリットもありませんね。。。

倍速モードがある

ちなみに通常で1冊5~6時間くらい(本の厚みによる)を目安にすると良いかもしれません。

時間が惜しい人には、倍速モードもあります。

上手く活用すれば、2時間強で1冊聴けるのはメリットかもしれません。

ただし、早いので聞き取れないと全く意味がなくなりますのでご注意を。

コインシステムがややこしい

コインシステムがややこしい

オーディオブックでは、初回無料で「1コイン」を獲得できます。

1コインシステムが、ちょっとややこしいです。

30日間無料と書かれていますが、間違えて料金が記載されている所で購入すると、課金されてしまいます。

1コインを使用して1冊もらう事が必要になります。

1冊聞き終わり、次に1コインを利用して聴き、別の本も聴くときも注意が必要です。

必ず、聴き終わったら本を返却してコインに戻す事が必要です。

この作業を忘れると、次にクリックしたものは課金対象になります。

ついうっかりすると、課金対象になるので、必ず返却してコインに戻しましょう。

せっかくの無料が、台無しにならないように気をつけて欲しいところです。

ちなみに、うっかりミスって課金してしまうと、クレジットで料金発生しますので、がっかりすることは間違いないと思います。

ややこしいシステムが、オーディオブックのデメリットです。

触りたくないか・途中離脱する理由なのだと思います。

ちなみに「1コインシステム」は、ちゃんと聴いた本を返却することで、新たに借りる事が出来ますのでご安心を。

コインの返却方法

スクリーンショット (166)_LI
  1. 先ずはアカウントサービスをクリックします。
  2. 次に購入履歴 (返品)を選択。
  3. 1コインで借り入れた本を返却するを選択することで、1コインが返ってきます。
  4. 新しくオーディオブックをコインと入れ替える

この作業を行なってから、新たに本を借り入れすることで「30日間の無料」が正しく使えます。

ちょっと複雑で面倒ですよね。

つまり、「1冊ずつしか無料配信しませんよ!!」って事なんです。

ちょっと複雑な作業と、1冊ずつ交換しながらでも聴きたいと思うならば、利用する価値は十分にあると思います。

まぁ、無料なんで使わない理由はあまりないかもしれません。

とりあえず、試しに使って30日以内に解約すれば問題ないです。

おすすめのタイトル

おすすめのタイトル

ここでは、おすすめのタイトルを掲載しておきます。

無料登録前に、サンプルを聞く事が可能なので、どんなものか試しに聴いてみるとオーディオブックの世界観が体験出来ると思います。

営業の魔法――この魔法を手にした者は必ず成功する 

中村信二さんの本で、営業に携わるなら1回は聞いたことの営業のプロフェッショナルです。

とにかく、この本はわかりやすくて入りやすい事が特徴です。

営業だけではなく、あらゆる人とのコミュニケーションでも力を発揮する1冊です。

万人が1回はチェックしてもよいと思います。

思い通りに人を動かすヤバい話し方

洗脳系YouTuberでも有名なDr.ヒロさんの1冊です。

人のココロを心理誘導で思い通りに動かすテクニックが掲載されています。

元、マルチセールスのトッププロが語る洗脳力ある会話術は必見です。

正しく使うと、円滑に会話を楽しむ事が可能になったり、交渉が上手になったりします。

面白いのでチェックする価値ありです。

夢をかなえるゾウ 

水野敬也さんの1冊で、ある日突然現れたガネーシャと主人公のやりとりが非常に面白い1冊です。

水野ワールドが炸裂します。

続編があるくらい好評なタイトルです。

人を操る禁断の文章術

メンタリストDaiGoさんの1冊で、巧みな心理技術を使った文章法を紹介しています。

知らないうちに、自身の思惑通りに事が運ぶように誘導できる文章術です。

メンタリストDaiGoさんの心理テクニックは言うまでもなく有名ですよね。

デール・カーネギーの人を動かす方法

デール カーネギー著の名作です。

ビジネスマンなら1度は読んだことのある1冊です。

人になにかお願いしたり、動いてもらうためにはどうすべきかが書いてあります。

書籍でも持っておきたい1冊です。

20歳の自分に受けさせたい文章講義 

古賀史健さんの1冊です。

文書の書き方が丁寧に書かれています。

ライターさんや、ブロガーさんが読むと役立つ1冊です。

単純に文章力を上げたい人にももちろんおすすめです。

ハリー・ポッターと賢者の石

今もなお人気の衰えないハリーポッターがオーディオブックでも聞く事が出来ます。

本に映画にと楽しんだら、臨場感ある音声でも試して見る価値アリです。

宮沢賢治 「銀河鉄道の夜」

宮沢賢治さんの名作がオーディオブックでも聴けます。

プロが抑揚をもって語る銀河鉄道の夜は、いつもと違った一面を感じされているかもしれません。

まとめ

まとめ

オーディオブックも悪くはなかったのですが、個人的にはKindleで本を読んだ方が良いかな!って思うところが正直な感想です。

Kindleもオーディオブックも、どちらもメリット・デメリットはあると思います。

どちらも無料体験が出来ますので、先ずは自身に合った方を選んで、試してみると良いかもしれません。

もし、アナタならどちらを試して見ますか?

・この記事を読んだ方におすすめ

オフラインで楽しもう・31日間無料「映画も動画も見放題」トライアル(電子書籍も)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です