クロネコ屋さんのBrain「クロネコ屋の恋愛ブログ講座」を試して見た感想

こんにちは。

今回はインフルエンサーで有名ブロガーの「クロネコ屋さん」のBrainを読んで実践した感想を掲載します。

クロネコ屋さんのプロフィールはこちら

元作家の経営者&ブロガー。ブログ事業を始めて1年で月250万/最高年収7500万/フリーランス→法人5期目/資産3億/会社に頼らず個人で稼ぐブログ×SNS戦略を発信中

Twitterプロフィール引用

今回は「クロネコ屋の恋愛ブログ講座」を読んだ後に、ブログに落とし込んだ内容です。

結論は読んでみてやってみる価値ありです。

  • 読むと恋愛記事の書き方が分かる
  • 参考例も用意してある
  • 型をマネすることで書きやすくなる
  • 自身でも学習して努力する必要はある
  • やる気次第で検索順位の上位をとることも可能
  • 育つまでに待つ必要はある
  • 後々を考えたらお値打ち価格

まだ、経過途中なので、後々に状況を見て更新します。

恋愛市場の記事はやってみる価値がある

恋愛市場の記事はやってみる価値がある

クロネコ屋さん曰く、恋愛市場において需要が無くなる事は無いので、やってみる価値はあるとの事です。

なぜなら、人が生きていく上で恋愛し、結婚するまでに『必ず通る道』です。

つまり、誰しも「何かしらの悩みを持っている」と考えられます。

確実に需要があると言うことが理解出来ます。

これだけでも可能性は十分あると考えられますよね。

ただし、クロネコ屋さんが言うには「戦略を立てて、計画的に記事を作成していくべきです」と書かれています。

闇雲に恋愛記事を書きまくれば良いって訳でもありません。

ちゃんとリサーチして行く必要があるよって事です。

また「本気でブログに取り組む気がある方」ではないと、継続することは厳しいと思います。

ちょっと厳しめのように感じますが、それでも可能性を感じたからこそ購入し実践して見ることになりました。

24日で19記事の恋愛記事を書いた

24日で19記事の恋愛記事を書いた

実際に、24日間で19記事の恋愛記事を書きました。

2021.9.03に購入して本日が2021.9.27です。

結論から言って、ほぼ毎日更新出来たのは「クロネコ屋の恋愛ブログ講座」を読んだからに間違いありません。

私の記事の内容についてはお伝えすることが出来ませんが、ほぼ毎日更新を目指して書きていきました。

おそらく、自身のチカラだけで何も戦略がなく「恋愛市場」に飛び込んでも、10記事も書かないうちに煮詰まってしまったと思います。

その点では、クロネコ屋さんの記事を参考にすることで、数記事は簡単に書けましたね。

ポイントや一例が要所に組み込まれているので、上手に活用すると効果を発揮します。

煮詰まったら読み返して参考にすると、ヒントが転がり込んでくることもあります。

ただし、もしブログ初心者がなんの知識も無く書くと厳しめだと思います。

なぜなら、思考停止でただ読んだ通りになぞっても、効果を得ることが出来ないからです。

記事で学習したことをベースに「自身で考える」必要があると言うことです。

もし、ベルトコンベアの流れ作業だと考えているのなら、甘いし止めた方が良い。

そのためのサポートとして、クロネコ屋さんのメルマガであったり、Twitterなどを読んで学習する必要はあります。

読書をして知識を詰め込む事はもちろん、情報を調べることだって必要です。

自身の考えをまとめるきっかけを作ってくれるのが、クロネコ屋さんの記事だと思います。

そもそも、購入して何も考えずにガンガン儲かるなら誰も苦労はしませんよね。

恋愛記事の前に、ブログの書き方やサイト設計の話になりますので、別枠と考えるべきでしょう。

ブログのドメイン・検索順位は

ブログのドメインについては、まだ作りたてでチカラはほとんどありません。

ドメイン取得から3ヶ月くらいで、質の低い記事は数記事入れたものの、ほぼ放置していたのでパワーは0です。

要するに無の状態からスタートです。

ブログの状況はGRCとGoogle Search Consoleの検索で調べています。

約24日間の記事投入で、ブログのドメインはほとんど変化無しですが、検索順位は「トップ10」に入るものも少し出てきていますね。

検索順位については、ある程度競合が少ないと感じるところを狙って書いています。

なので、アクセス数にはまだ比例していかないのが現状です。

それでも、確実に手応えが出てきているのを検索順位が語っています。

記事を書くのに悩むところは

記事を書くのに悩むところは

とは言っても記事を書くポイントはありますが、実際に書くと簡単ではありません。

  • キーワード調査を行なう
  • 競合ページを確認する
  • 足らない知識を埋める

これは恋愛記事の前に、ブログを書く事で必要な要素です。

キーワード調査を行なう

キーワード調査を行なう事は重要なんです。

なぜなら、悩みを抱える読者が「どのようなキーワード検索」を行なうかで変わるからです。

例えば「美味しい焼肉が食べたい」人なら「焼肉 おすすめ」とか「焼肉 美味しい」なんて調べるかもしれません。

焼肉が食べたい人がラーメンとは検索しませんよね。

つまり恋愛記事を書く前に「何の悩みについて」記事を書くのかを明確にする必要があるよって事です。

競合ページを確認する

キーワード調査が終わったら、検索ヒット数や上位ページを確認してみます。

選んだキーワードの上位ページにある記事が、これから書いていく記事のライバルになるからです。

あまり、競合が強すぎるキーワードや、検索ヒット数が多すぎると順良に浮上しないこともザラにあります。

なるべく競合が少ないニッチなキーワードを狙うことがおすすめです。

とは言っても、サーチコンソールで調べて見ると「意外なキーワード」から検索流入があったりします。

悩みすぎても時間の無駄なので、とりあえずは書いてみることがおすすめです。

書かないと何もはじまりませんからね・・・

実際に悩みすぎて、時間を無駄にした経験がありますよ。

足らない知識を埋める

記事の書き方も色々ありますよね。

書き方なら「結論→理由→反論への理解→具体例→まとめ」なんて感じに。

記事の構成を知る(法則を知る)事で、文章を書くスピードが変わってくると思います。

型を覚えて何回も使ってなれる事が大事です。

机上の空論だと身になりません。

3つの法則については下記に記されています。

ちなみに「記事を書く 法則」の検索順位で3位をキープし続けています。

広告記事は別扱いです。

次に経験則からも含めて、記事の資料を集める事も大切ですよね。

個人的におすすめなのが、過去に読んだ本を活用する事です。

恋愛に関する本はもちろんの事ですが、心理要素や話し方の本も使えます。

言ってみれば営業の本だってつかるし、マンガでも可能です。

要するに書いてある本に対して、どう捉えて行くかが大切なんです。

引用することで「著者の権威姓」も使うことが出来ます。

信頼性と説得力を上げることが出来ますよね。

上手に応用すると記事に厚みを持たせることも出来るし、ネタに困らなくなります。

参考までに実際に恋愛記事で使用した本を5冊ほど掲載しておきます。

とにかく、学習しないことには前に進めません。

足らない知識量は学習して増やすしか方法はありません。

最後に

最後に

結論は、クロネコ屋さんのBrainの記事は有益だと判断しています。

まだまだ沢山記事を投入して、ドメインパワーも検索順位も上げる必要はあります。

それでもやる価値があるのが恋愛市場なんだと思います。

記事を読んだだけで全てが解決すると思わず、学習して応用するで初めて効果を発揮するものだと覚えておきましょう。

また記事数が増えましたら、更新して結果をお伝えします。

お読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です