[畑のお肉]業務スーパーで買えるボーロッティ豆がダイエット食サポートに役立つ

畑のお肉とも言われる栄養価があるのが豆類です。

つい最近、業務スーパーに立ち寄った際に、気になって手に取ったのがボーロッティ豆。

全国展開している業務スーパーさんならどこでも買えますね。

ボーロッティ豆はイタリア産です。

日本でいう「うずら豆」の事で、ホクホクした食感が印象的。

サッと水洗いしてサラダにのせても美味しく頂けます。

イタリア産のボーロッティ豆について

価格は税抜きで97円で、業務スーパーで販売しています。

缶詰状態で常温保存が出来ます。

購入日が2021.10.8で賞味期限が2024.3.2なので、2年と5ヶ月くらい。

量は240gと結構入っていて、ボリューム感があります。

食べ応えがあるって良いですよね。

ボーロッティ豆の原材料は

原材料はこちら。

  • ボーロッティ豆
  • 食塩
  • 酸化防止剤(V.C)

内容総量が400gで固形量が240gです。

そのまま食べても美味しかったのは、豆に塩気があったからですね。

器に入れてだしても、そのままつまんでしまいそうです。

ボーロッティ豆の栄養成分は

栄養成分表示はこちらです。

  • エネルギー:113kcal
  • たんぱく質:7.5g
  • 脂質:0.6g
  • 炭水化物:21.5g
  • 食塩相当量:0.7g

100gあたりの換算です。

数値を見ても分かるとおり、高タンパク低脂質が豆類の特徴です。

ダイエットに欠かせないタンパク質が豊富で、脂肪分が少ないことはメリットです。

塩分は0.2916%なので問題ないと思います。

豆類の栄養素は、炭水化物・タンパク質・カルシウム・ビタミンB1・食物繊維・脂質が主です。

缶から出して水洗いした

実際に缶から開けてみました。

下の方に豆の水気がドロッとしていたので、軽く水洗いしました。

食べてみるとわずかな塩気と、豆のホクホクした食感でそのまま食べられます。

うずら豆と比べると、皮の見た目に違いがありますね。

国産のうずら豆を見ると、ウズラ独特の模様があります。

北海道の十勝産が有名で、煮豆や甘納豆によく使われます。

もしかすると、煮てしまうと模様が見えなくなってしまうのかもです。

北海道産のうずら豆はこちらから↓

ボーロッティ豆はそのまま食べても美味しい

実際に食べてみると、そのままでも塩気があって十分に美味しいです。

ボーロッティ豆に、ワカメ・キュウリ・キャベツ・花かつおを入れてサラダにして食べてみました。

他にもレタスや・トマトなどサラダと一緒にのせて、ドレッシングをかけて食べても美味しいです。

食材を選ばず食べられるのが良いですね!

サラダで食物繊維が取れるし、ボーロッティ豆でタンパク質も補えます。

豆でお腹が張りますので、かさ増しに使ってもヘルシーなのでダイエット効果に期待が持てますね。

ポトフのように煮込んでも良いし、チリビーンズするのもアリです。

詳しいレシピは下記の豆レシピを参考にしてみてください↓

毎日おいしい豆レシピ Kindle版

✓Kindle Unlimited 会員は、このタイトルを追加料金なし(¥0)で読み放題

ダイエットサポートしての評価

先述しましたが豆類は「畑のお肉」とも呼ばれています。

脂肪分が少ないメリットに、筋肉を構成する栄養素「タンパク質」が豊富です。

業務スーパーで低単価で手に入るなら、日頃の一品として使ってみるのもアリです。

豆類も非常に良い食材ですが、より専門的なダイエットサポートを求めるならこちらです。

高タンパク低脂質で食べられるものが揃っていると、ストレス無くダイエットに集中出来ます。

詳しくはこちらから↓

・この記事を読んだ方におすすめ

【無料でお試し】ウォーターサーバーが人生も変えた理由「水を飲み痩せた」

「2週間でダイエットサポートがある理由」MCTオイルでケトン体をつくりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です