コンプレスポーツのカーフタイツのレビュー。スキンズのカーフタイツと比べてみた。

コンプレスポーツのカーフタイツってご存じですか?

結論は、圧着してパフォーマンスをサポートするタイツです。

サポートのメリットは3つです。

  1. 筋肉がブレなくなる
  2. 血流の流れをサポート
  3. 筋疲労の軽減
  • 走ってたり歩いたりする際の衝撃で、揺れる筋肉を適度にホールドしてくれます。
  • 動かすたびにホールドされたカーフタイツが、血流を押し戻してくれます。
  • カーフタイツの適度なホールド感が、筋時協力をサポートしてくれます。

コンプレスポーツのカーフタイツで筋肉がブレなくなる

コンプレスポーツのカーフタイツで筋肉がブレなくなる

コンプレスポーツのカーフタイツを使っていて思う事は筋肉がブレないこと。

走ったりジャンプしたりすると筋肉はブルンと動きますよね。

ずっと力んでいればガチッと固まってブレることもありませんが現実的ではありません。

そこでカーフタイツの出番なんです。

カーフタイツを履くことで、適度な圧着感がうまれます。

圧着して筋肉を固めていますので、チカラが逃げずにブルンブルンしなくなります。

つまり、筋肉を適度に固めてサポートすることで、パフォーマンスが上昇します。

血流の流れをサポートする

カーフタイツを履くことで血流の流れをサポート出来ます。

なぜなら、圧着したカーフタイツがポンプの代わりになるからです。

適度に締まっている状態から、動かすことで円滑に血液を押し上げることが出来ます。

筋力が疲労して弱くなってくると血管に圧力がかからなくなっていきますので、円滑に押し上げられません。

なので、カーフタイツを履いていると、血流の流れを円滑にする事が可能になります。

血液の循環は体を動かす際に重要な役割を行なうので、履くだけでサポートされるのは有り難いことです。

筋疲労の軽減

カーフタイツで筋肉を圧着する事で、筋肉の疲労も軽減できます。

先ほどお伝えしたことと同じ内容になりますが、筋肉がブレないからです。

要するに、チカラが逃げづらくなると言うことです。

タイツを履いていない状態と、上下左右に筋肉が揺れてチカラの分散になります。

カーフタイツを履いてカバーすることで、無駄な動きが無くなりますよね。

無駄な動きがなくなる分だけ、筋肉の疲労も軽減できる訳です。

実際に履いてロードバイクに乗ってみた

実際に履いてロードバイクに乗ってみた

実際にコンプレスポーツのカーフタイツを履いてのんびりポタリングしてみました。

使ったカーフタイツは「コンプレスポーツカーフスリーブ R2V2 」です。

COMPRESSPOR Quad も太股に付けています。

車種はサーベロP2でTTバイクです。

ホイールはマビックコスミックで、リムハイト40を履かせています。

履いているときと、履いていなかった時の比べた感想です。

走行スピードは平地で25~30kmでのんびりライドで試しました。

距離は58.19kmで移動時間は2:37:46です。

走行データ

先ずは圧着感ですが、サイズ感が丁度良く緩くないしキツくないです。

履き慣れていない人は、最初はちょっとキツく違和感を感じることもあります。

慣れてしまうと圧着感がないと心配になっていきます。

クルクルとペダルを回していると、適度なホールド感がサポートされている感じです。

続いてダンシングです。

グッと踏み込む際にチカラが逃げない感じと、負担が少なく感じます。

筋持久力としては無いときと比べると疲れにくいです。

疲労で脚が重たくならない感じがします。

終始楽に漕いで終わり、終了後にも脚がパンパンになる感じもありません。

もっとガシガシ漕いでみると違いが更に出るかもしれませんね。

ジョギングでの感想

ジョギングでの感想

ジョギングではもっと効果の違いを感じます。

着地した際、衝撃緩和に一役買っているのがカーフタイツ。

ドンと着地して踏み込む際に、筋肉が揺れるか?揺れないのかで差が出ます。

特にフルマラソンやトライアスロンのエンデュランス系では違いが出てきます。

長く時間が経過すると疲労感はたまりますが、筋肉のサポートをしている場合ではパフォーマンスの低下を防ぐこと出来ます。

無い場合、踏み込んだ瞬間に力が抜けたり痛くなってきたりしてペースが落ちる現象が起こります。

少しずつ溜まった疲労を考えると、長時間のジョギングではサポートがある方が有利と感じます。

スキンズのカーフタイツと比べてみた

スキンズのカーフタイツと比べてみた

次にコンプレスポーツとスキンズのカーフタイツと比べてみました。

圧倒的な違いは耐久性です。

素材の厚みが違います。

コンプレスポーツは厚みがあって伸びにくい感じです。

スキンズのカーフタイツは、どちらかと言えば生地が薄い感じがします。

実際に同じ環境で使用しましたが、コンプレスポーツの方が長く使えると感じました。

圧着感としてはスキンズは「よりギュッと締まる」感じです。

コンプレスポーツはそこまでの圧着は感じません。

ふくらはぎの大きさとサイズ感次第で変わってくるので一概には言い切れません。

個人的にはコンプレスポーツのカーフタイツが合っています。

まとめ

圧着感には個人差がありますが使った方が、パフォーマンスが向上することが分かりました。

疲労感としても、装着した方が軽減に期待が出来ます。

スキンズのカーフタイツと比べると、コンプレスポーツに軍配が上がるのではないかと思います。

気になった方はチェックしてみてください。

・この記事を読んだ方におすすめ

IRONMANレース練習ガイド・テクニック(経験則から語ります)

初めてIRONMANレースに出場したい人向けに練習や細かいレーステクニックを掲載しています。

IRONMAN3戦3回フィニッシュした実体験からの内容となります。

「スポーツに必須」耐久性抜群のオークリーサングラスの使用感・体感した感想

スポーツに定番のサングラス「オークリー」を、実際に使用した感想を掲載しています。

ランニング初心者でも履ける「HOKAONEONE」と「ON」を走り比べてみた。

ランニングシューズの「HOKAONEONE」と「ON」の走り比べをした感想を掲載しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です