「ブラケットのベタベタも落とせる」ロードバイクの洗車にはフィニッシュラインの洗剤が便利。

こんにちは@sekishige8です。

今回はロードバイクの洗車に関するお話です。

外を走るロードバイクは、車と同様に泥はねなどして汚れますよね。

やっぱ自身の愛すべきバイクは、出来れば綺麗にしておきたいと思うのがサイクリストの人情です。

そんな時に使い勝手が良くて、バイクを綺麗に洗車が出来る便利アイテムが存在するのを知っていますか?

タイトル通りですが「FINISH LINE(フィニッシュライン)のバイクウォッシュ」が汚れを綺麗にしてくれます。

フレームはもちろんですが、ホイールに付着した汚れも落とせます。

「FINISH LINE(フィニッシュライン)のバイクウォッシュ」

ブレーキシューの削りかすが、ホイールにこびりつくと黒ずみます。

ブレーキのききも悪くなりますよね。

そんな時もFINISH LINEの洗剤「バイクウォッシュ」で拭くと、ピカピカな状態になります。

スポークの汚れも、布にバイクウォッシュを吹きかけて掃除すると綺麗になりますよ。

バイクウォッシュを吹きかけて掃除

特にFINISH LINE(フィニッシュライン)のバイクウォッシュで良かったと感じたのが「ブラケット」の掃除です。

ブラケット部分でバーテープってゴム系の「ベタベタする汚れ」がこびりつきますよね?

黒ずんでしまい厄介で、なかなか落ちないのでイライラします。

そんなベタベタする所にもFINISH LINE(フィニッシュライン)のバイクウォッシュをかけて布で拭くと「あら簡単!」あっという間に元のサラサラした状態に洗車出来て戻せます。

かなりの洗浄力で、ロードバイクを始めてからずっとFINISH LINE(フィニッシュライン)のバイクウォッシュ一択で使用しています。

何よりFINISH LINE(フィニッシュライン)のバイクウォッシュはコスパが非常に良いです。

1リットルで大体2000円くらいなのですが、意外と長持ちします。

と言うか、なかなか無くならないって感じです。

泡状に拭くために、思ったほど使わずに済むんですよね。

ロードバイク乗りなら1度は購入して試して欲しい洗車アイテムです。

今のうちに、お一ついかがですか?

FINISH LINE(フィニッシュライン) バイク ウォッシュ 1リットル 

・この記事を読んだ方におすすめ

【格安】ロードバイク乗り必見のブレーキランプ・ギザプロダクツ「ナノブレーキライト」

安心して乗りたいロードバイクのアイテムの紹介です。

簡単構造でブレーキランプとして使えるライトが、格安で手に入るなら試して見る価値ありますよね?

実際に使用した感想を掲載しています。

[サイクルグローブのレビュー]パールイズミ「アンバウンド・グローブ」の使用感

ロードバイクのアイテムなら、パールイズミが外せません。

ハーフグローブ「アンバウンド・グローブ」の使い勝手を紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です