Googleアドセンス広告の貼り方「インフィールド広告がおすすめ」

Googleアドセンス広告に合格したけど貼り方がよく分からない。

自動広告にしてみたけど「至る所に広告が出てウザい」

どうやって貼れば記事の邪魔にならないように貼れるの?

こんな疑問に答えます。

結論はインフィールド広告を使うです。

なぜならインフィールド広告を使用する事で「指定した場所に貼れる」からです。

この記事で分かる事
  • Googleアドセンス広告の貼り方
  • インフィールド広告の設定方法
  • ワードプレスの設定方法
  • おすすめの広告の位置は

早速解説していきます。

これからGoogleアドセンスに挑む人はこちら。

目次

Googleアドセンス広告の貼り方

Googleアドセンス広告の貼り方

Googleアドセンスには3つの広告の貼り付けパターンがあります。

下記画像を参考に、ホームから「サマリー」を選択します。

Googleアドセンス広告サマリー

サイトごとに設定されていますので「広告ユニットごと」をクリックします。

3つの広告パターンが出てきます。

✓ディスプレイ広告

✓インフィールド広告

✓記事内広告

Googleアドセンス広告ユニット

先ずは実際に広告を表示させてみますので、試しにクリックして確認してみてください。

ディスプレイ広告

インフィールド広告

記事内広告

ぶっちゃけ言うとほとんど大差はありません。

3つの広告の中でインフィールド広告を使用します。

なぜなら「サイトのデザインに合わせてカスタマイズできる広告」だからです。

インフィールド広告を作成

インフィールド広告を選択すると「インフィールド広告の作成方法」が出てきます。

インフィールド広告の作成方法
  1. 推奨の自動で広告スタイルを作成する」を選択。
  2. 自身のホームページURLを貼り付けます。
  3. 「ページをスキャン」をクリック。
ページをスキャン

スキャン完了を待ちます。

新しいインフィールド広告

何もイジらず「次へ」を選択。

「こちらがお客様の広告です」と表示されます。

サイズやフォントを変えたい場合には、ここで変更します。

  1. 何も変更いない場合には「広告ユニット名」に名前を入力。
  2. 「保存してコードを取得」をクリック。

広告ユニット名は自身の分かる名前にしておきましょう。

極論「あ」でも「テスト」でも大丈夫です。

こちらがお客様の広告です

「間もなく完了します。広告を配置してください」と出てきます。

「このコードをコピーしてサイトに貼り付ける」の最下部にある「コードをコピー」をクリック。

「作業終了」を選択すればコードのコピーが完了です。

間もなく完了します。広告を配置してください

メモ帳に貼り付けしておいても構いません。

アドセンス広告のコードが取得出来ました。

ワードプレスの設定方法

ワードプレスにGoogleアドセンス広告で取得したコードを貼り付けていきます。

ワードプレスの設定方法
  1. 「ダッシュボード」から「外観」を選択。
  2. 「ウィジェット」をクリックします。
カスタムHTMLを選択

ウィジェットが表示されたら「カスタムHTML」を選択します。

ヘッダー内部・共通サイドバー・共通サイドバー【スマホ版】・トップページ専用サイドバー追尾サイドバースマホ開閉メニュー下トップページ上部・トップページ下部固定ページ上部・固定ページ下部・記事上部・記事下部CTAウィジェット・関連記事上・関連記事下・フッター直前フッター( PC )1・フッター( PC )2・フッター( PC )3・フッター(スマホ)

ずらっと一覧が表示された中から、お好みの場所を選択します。

カスタムHTMLお好みの場所を選択

記事の阻害しないおすすめの貼り付け場所は「共通サイドバー・記事下部」です。

実際に記事下部を選択し追加してみます。

記事下部を選択

「内容」の所にGoogleアドセンスで取得したコードを貼り付けします。

タイトルは何も入力しなくて大丈夫です。

コードを貼り付けたら「保存」を押してから「完了」をクリック。

これで広告の貼り付けが完了です。

同じ手順で「共通サイドバー」も設定します。

両方の設定が終わったら実際に確認してみましょう。

まとめ:Googleアドセンス広告の貼り方「インフィールド広告がおすすめ」

まとめ:Googleアドセンス広告の貼り方「インフィールド広告がおすすめ」

いかがでしたか?

Googleアドセンス広告の設定方法をおさらいするとこちら。

✓Googleアドセンス広告の貼り方
✓インフィールド広告の設定方法
✓ワードプレスの設定方法
✓おすすめの広告の位置は

面倒だからと言って「自動広告」にすると、記事が読みにくいため「離脱率」があがります。

さほど時間のかかる作業ではないので是非とも設定して「綺麗なレイアウト」に設計しましょう。

お読み頂きありがとうございました。

ワードプレスで綺麗なサイト設計するならこちら

WordPressテーマ「SWELL」

当ブログでも使用しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは、セキシゲです。
このサイトではブログ初心者のサイト設計スキル/ダイエット/健康/カラダ/について書いていきます。
ブログ歴は3年目。
趣味はIRONMAN.

コメント

コメントする

目次
閉じる