「ダイエットはシンプルに」○○ダイエットは止めましょう。

ダイエットの失敗で良くあるのが○○ダイエット。

いっけん聞こえは良くて効果が出そうと思うかもしれません。

しかし実際に「○○ダイエット」では、本当の意味で痩せるか疑問が残ります。

なぜ流行の○○ダイエットを行なうと痩せないのか?

答えは簡単で「偏った痩せ方」をするからです。

数字だけにとらわれて、肝心な健康を害する痩せ方になるからです。

失敗してリバウンドする原因になります。

目次

「ダイエットはシンプルに考えること」

シンプルイズベスト「ダイエットはシンプルに考えること」

ちまたで流行っている「○○ダイエット」は驚くほど沢山存在します。

流行にのって安直な考えで行なっても、健康的に痩せる事は出来ません。

○○だけ特化したダイエットは、筋肉までそぎ落とし貧弱で不健康なカラダになりやすい。

健康的なダイエットはシンプル、しっかりトレーニングを行ない筋肉を付けることです。

ダイエットだけで痩せようとすれば、カラダを害す可能性もありますが、しっかりトレーニングを行う事で健康的かつ理想のカラダを手に入ります。

必要な方法を行なう事で健康的なカラダを手に入れる方法を紹介します。

「○○ダイエット」がダメな理由

「○○ダイエット」がダメな理由

「○○ダイエット」を行なう事で数字上は痩せても不健康なカラダになります。

不健康になる○○ダイエットの問題を紐解きます。

カロリーを減らすダイエットは危険

ダイエットで一番やるのが、とにかく食べない事。

1日に1食にしたり、少量の果物だけに置き換えるダイエットは沢山存在します。

確かに1日の消費カロリーより摂取カロリーが少なければ体重も減るでしょう。

厚生労働省「日本人の食事摂取基準

しかし単純にカロリーを減らし、体重を落とすと次の問題が起こります。

カラダに栄養が足らないため、脂肪以外に筋肉もそぎ落とす。

カラダに栄養が足らず、脂肪以外に筋肉もそぎ落とす。

ダイエットの反動でストレスになり、カラダに障害が起きリバウンドする。

本来必要なカロリーを摂取しなければ、確かに体重は減少します。

足らない部分を脂肪が燃焼して補います。

問題は食べない事で、必要な栄養素が足ず筋肉までそぎ落とします。

筋肉の栄養素はタンパク質が多く占めています。

タンパク質を上手に吸収するためにビタミン・ミネラルも必要です。

食べない事で一時は痩せても、結果的に不健康で筋肉の無い貧弱なカラダになります。

ダイエットの反動でストレスになり、カラダに障害が起きリバウンドする。

無理な食事制限でダイエットを行なうとストレスがかかります。

なぜなら、もともと食事に関心があるからです。

食べたいものを目の前で我慢することは、耐えがたいことです。

イライラし睡眠障害を起こしたり、八つ当たりなど精神衛生上も良くないです。

ストレスがたまった鬱憤は、どこかで一気に反動がでます。

つまり、ストレスの反動で逆に食べてしまいます。

結果的にリバウンドしてより太ってしまいます。

人間は適度に栄養をとる必要があるので、過剰なダイエットは逆効果です。

行なう事はシンプルで「適切な食事と運動」です。

炭水化物抜きダイエットは間違えると危険も含む

炭水化物抜きダイエットは間違えると危険も含む

流行のダイエットに炭水化物抜きダイエットがあります。

確かに炭水化物を抜くと、体重の減少は著しい成果を発揮します。

なぜなら炭水化物は糖質だからです。

食べ過ぎた炭水化物は、糖から肝臓を経て脂肪に変換されます。

余った栄養素は、内臓脂肪として蓄えられるので肥満になります。

毎食の炭水化物、日本人ならではのお米を減らしても1杯約180キロカロリーです。

大盛りを食べていて減らせば効果的ですが、3食全て減らしても540キロカロリー。

間食などの物と比べると、効果はあまり期待出来ません。

それどころか、炭水化物を抜くと、糖質が無くなりカラダに不具合がでます。

頭痛・ふらつき・めまい・思考停止・吐き気など。

なぜなら、糖質は脳が必要な栄養素だからです。

安易に炭水化物抜きを行なうと、脳にエネルギーが行かずカラダに問題が起こります。

炭水化物を全て抜くのでは無く、正しくコントロールすればダイエットを行なう事は可能です。

安直な考えで取り入れても、カラダは悲鳴を上げてダイエットする事は難しいです。

賢く炭水化物をコントロールする方法は、下記記事を参考にしてみてください。

ダイエットを行なうにはシンプルに2つだけ

ダイエットを行なうにはシンプルに2つだけ行なう

肉体改造のプロ・専門家で行っているダイエットはシンプルに2つ。

適度な運動

適度な糖質カット

一番成果を出しやすい方法は「筋力アップと適度な糖質カット」

ダイエットの成果があがるのは運動メソッドと食事管理。

たった2つの単純なことを突き詰めているからです。

適度な運動

1つめにフォーカスするのは適度な運動です。

とは行っても毎日ハードに筋トレをすれば良いと言うわけではありません。

必要な所に正しく筋トレを行なう事が大切です。

体重減少に効果が高い筋肉に狙いを定める

ビックスリーと呼ばれる筋肉は、他の筋肉より比較的に成長しやすいです。

胸・背中・お尻の3カ所です。

先にビックスリーにフォーカスすれば筋肉量を増やすことが可能に。

手早く筋力アップすれば代謝も上がり脂肪燃焼効果も高まります。

ビックスリーは無酸素運動を行なう事で効果が上がります。

無酸素運動で筋トレすると、酸素の代わりに糖質をエネルギーにします。

つまり筋力アップと同時に糖質も使い、ダイエット効果が高まります。

闇雲に運動すせず、適材適所にフォーカスしてトレーニングする事が大切です。

もちろん、ビックスリーだけやれば良いというわけではありません。

あらゆる筋肉を、適度に鍛えることがダイエットに重要です。

しかし知識の無いダイエッターにとって、なかなかハードルが高い部分があります。

プロの専門家から知識を得て、効率良く肉体改造するのが近道です。

適度な糖質カット

食事制限は闇雲に行なわず、バランスの良い食事が大切です。

特に「糖質」は重要ですが、ちまたで販売する食べ物や飲み物には糖質が多く含まれています。

ダイエットでむやみにエネルギーをそぎ落としても、理想の体型にならない理由は糖質カットが適切ではないからです。

解決策は外食を控えて間食もやめて自炊する。

しかし自炊する場合でも、どのように糖質カットしてコントロールすれば良いか分からないと思うかもしれません。

間違って糖質カットすれば、カラダに不具合が起きてしまいます。

自身に必要な分だけ、栄養を補えるようにコントロールすることが重要なカギを握っていきます。

全て計算出来れば理想的ですが、そんなことが出来ればそもそもダイエットする必要はありません。

そこでわかりやすいアイデアとしては、糖質コントロールされた食事を提供してもらうことです。

自身でコントロールするより、専門分野に任せてコントロールすれば簡単に糖質制限も可能です。

賢く糖質制限を試したい場合は、下記記事をチェックしてみてください。

シンプルなダイエット以外に他に注意点は

シンプルなダイエット以外に他に注意点は

ここまでシンプルに「筋力アップと糖質カット」で、ダイエットを行なう方法を解説しました。

次に普段の生活面で出来る3つの習慣を掲載します。

ストレス発散を行なう事

ダイエットで我慢しすぎると、ストレスがたまってしまいます。

たまったストレスは、自律神経に不調をきたす原因です。

自律神経が正常に働かないと内臓の働きが悪くなり、睡眠不足になります。

当然代謝も落ちます。

ダイエットしながら、適度にストレス発散する方法を考えておきましょう。

実際にストレスから自律神経に異常が出た時の体験談を下記記事に記載しています。

ストレッチを行ない血流の流れを良くする

ストレッチを行なう事で、血のめぐりをよくすることが可能です。

筋力アップで使った筋肉は、固くなり血流が悪くなっています。

使った筋肉をストレッチで伸ばすと、新しい筋肉も付きやすくなります。

しなやかなカラダ作りに役立つので、怪我防止に繋がり安心。

ゆっくりストレッチを行なえば代謝も上がり、脂肪燃焼効果にも期待が出来ます。

やり方が分からない人は「無料体験出来るオンラインフィットネス」で、体験してみてください。

無料体験方法:自宅にいながらダイエット♪オンラインフィットネス「LEONBODY」

体幹を意識して姿勢を良くする

筋トレで筋肉が付くのは、表層筋と呼ばれる外側の筋肉です。

ダイエットに役立つ簡単な方法は、姿勢を良くすることです。

姿勢が良くなると、体幹を使う事が出来ます。

体幹は深層筋と言ってカラダの内部にある筋肉です。

猫背だったり姿勢が悪くなるとカラダが歪みます。

お腹も丸まり、体幹を使えずぽっこりお腹の原因になります。

真っ直ぐ立ったり、ドローインで意図的に体幹を使ってあげることが大切です。

体幹については下記記事に掲載されています。

肉体改造すれば自身の未来もかわる

肉体改造すれば自身の未来もかわる

カラダに重りを背負った状態では、アクティブに行動は出来ません。

しかし肉体改造をしっかり行ない、重りが無くなれば身軽になりますよね。

カラダが軽くなるともっと運動したり、様々な事に挑戦したくなるものです。

身軽になるとココロの重りも取れて、精神的に今より明るくなるはずです。

よく分からない○○ダイエットに振り回されず、シンプルに行動する事で良い未来が切り開けますよ。

この記事を読んだ方におすすめ

自己流で失敗しなくない人・失敗した人向けに効率良くダイエットする方法を掲載しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは、セキシゲです。
このサイトではブログ初心者のサイト設計スキル/ダイエット/健康/カラダ/について書いていきます。
ブログ歴は3年目。
趣味はIRONMAN.

コメント

コメントする

目次
閉じる